ビューティークレンジングバームの評判と口コミ

口コミだけに逃げない!ビューティークレンジングバーム徹底検証♪

口コミが評判のビューティークレンジングバーム。

しかし、評判や口コミだけで判断してしまうと「期待と全然違う….」と失敗をしてしまいます。

口コミだけで完結せず、その口コミの信憑性についても徹底検証してみました!

効果の口コミ

効果の口コミ
効果の口コミ

お肌に乗せて軽くなじませるだけでしっかりメイクを浮かせてくれるのでびっくり。

バームがお肌を守ってくれる感じで、直接擦っている感覚もないのでヒリヒリ感やツッパリ感もなく、それでメイクはすっきり落としてくれます。洗っている時から洗った後までとっても気持ちのいいクレンジングでした!

ビューティークレンジングバームは、洗浄成分と41種の美容液成分が【毛穴より小さい形】になってバームを形成しています。

そのため、お肌に乗せて軽くなじませるだけで一気にとろけて毛穴に入り込んだメイクまでしっかり落としながら美容液成分がお肌を乾燥させずにハリを与えてくれるんです。

成分の粒子が細かいからこそラメやパールなどの落ちにくいメイクもしっかり落とすことができるんですね♪

ビューティークレンジングバームの美容成分

  • ローヤルゼリー:肌の角質層の水分量を高める保湿・保水効果があります。
  • プロポリス:雑菌から肌を守り、お肌を清潔に保つ働きがあります。
  • はちみつ:たくさんの栄養素を含み、保水・保湿効果があります。
  • セラミド(2・3・6Ⅱ):セラミド2は、保湿機能をサポートする働きを持っており、人間の肌にもっとも多く含まれています。セラミド3は、保湿機能だけでなく、シワを軽減する機能があります。セラミド6Ⅱは、水分保持機能、小じわの減少・抑制、正常なターンオーバーを維持する働きがあります。
  • ヒアルロン酸 :主にお肌の保湿やハリに働きかけます。ビューティークレンジングバームには、従来のヒアルロン酸の3倍の保水力を持つカルボキシメチルヒアルロン酸Naも配合されています。

副作用の口コミ

副作用の口コミ
副作用の口コミ

使い始めてお肌にかゆみが出たので使用をやめました。

テクスチャや使用感はとても気持ちが良くて好みだったのですがお肌に合わなかったみたいです。

ビューティークレンジングバームには合成香料、合成着色料、旧表示指定成分、鉱物油、アルコールなどお肌に負担をかける成分は使用されていません。

まれに乾燥が進んだお肌に保湿ケアをするとピリピリとした刺激や弱いかゆみを感じることも考えられるので、必ずしもアレルギーや副作用とは限らないのですが、ビューティークレンジングバームは自然由来の成分を使っているので、はちみつやバラ・リンゴなどにアレルギーがある場合はかかりつけ医に確認してお手入れを始める方が安心ですね♪

ビューティークレンジングバームの成分

  • ハチミツエキス
  • リンゴ果実培養細胞エキス

はちみつやりんご、バラ(リンゴがバラ科のため)などにアレルギーがある場合はこれらの成分に反応する可能性があるので、かかりつけ医に相談した上で使用をおすすめします。

値段の口コミ

値段の口コミ
値段の口コミ

しっかりとメイクが落ちて感動したのですが、お値段が少し高く感じました。

もう少しお手頃になってくれると続けやすいかな…

ビューティークレンジングバームは通常価格3,600円です。

確かにこれだけだとクレンジングとしてのお値段では若干高めに感じますね。

しかしビューティークレンジングバームはクレンジング機能だけでなく美容成分を41種類も配合しています。しかも公式サイトからの購入はかなりお得になっているようなので調べてみました!

ビューティークレンジングバームの価格

公式サイトからの購入だと初回50%オフ、2回目以降も20%オフになるんです♪

初回は1,800円(税別)、2回目以降も20%OFFの2,880円(税別)で届けてくれます!

メイクをしっかり落とせて、お肌のケアまでできるクレンジングですし、定価から割引した値段で継続できるのでとってもお得ですよね!

 

リサーチのメモ

私のリサーチのメモも残していています!

気になるところがあったらチェックしてみてくださいね♪

ビューティークレンジングバームの口コミと評判をチェックしました !

ビューティークレンジングバームの口コミや評判を調べるにあたって、大手口コミとSNSの両方から集めました。

大手口コミサイトから@コスメYahoo知恵袋5ch(元2ch)の3つ。

SNSからは、Instagram(インスタ)Twitter(ツイッター)を調べています♪

加えて、テレビ/芸能人の情報や悪い口コミと評判も調べています。

致命的な悪い口コミがなかったことが印象的でした。

 

▲目次に戻る

@コスメ(アットコスメ)の口コミ&評判

@コスメ(アットコスメ)の口コミ

ビューティークレンジングバームの@コスメ(アットコスメ)の口コミ&評判を集めて見ました♪

平均して投稿されていた口コミが評価が高かったことが印象的です。致命的に悪い口コミも@コスメ(アットコスメ)にはなかったのが好印象ですね。

口コミ引用:@コスメ 

@コスメ(アットコスメ)の口コミ&評判①

スパチュラ付なので衛生的に使え蓋もパカッと開けれるので使いやすいです。

とろけるようなわやらかいバームで、肌に馴染ませやすいです。

ウォータープルーフのマスカラもやさしく馴染ませれば簡単にメイクオフできます。

マツエクしていても使えてW洗顔不要なのでお肌への負担を少なく使えます。

乾燥肌でつっぱりやすい肌ですが、つっぱることなく潤いが残りしっとりとした洗い上がりになります。お気に入りのクレンジングバームです。

まつエクをしている場合、パッケージにまつエクOK!なんて書かれていないと選べなかったり、オイルが配合されているのか等成分表をチェックしたり…意外とクレンジング選びは迷ってしまいますよね。

ビューティークレンジングバームはまつエクをつけていても使用できます♪またお肌もしっかり保湿してくれるので洗いあがりもしっとりとしたお肌を保ってくれるんです♪

@コスメ(アットコスメ)の口コミ&評判②

スパチュラでクレンジングバームをすくってお肌に乗せ、くるくるマッサージするようにするとあっという間にメイクと馴染んでいきます。

なんと、20秒くらいですっきり落ちてくれるほどのクレンジング力!

なめらかなバームなので、お肌に摩擦がかかることなく、優しい使い心地です。

ラベンダーとカモミールの香りがすごくいい香りで、まるでクレンジングじゃないみたい!こんなにリラックスしながらクレンジングできるなんてうれしいなって思いました。

洗い流すと、お肌がすっきりしてるのに、乾燥を感じずにいられるところも好きです。

ビューティークレンジングバームは洗浄成分と美容成分をお肌の毛穴よりも細かくしてバームにしています。そのため軽くなじませるだけでメイクをしっかり浮かせて落としてくれるんです。またラベンダーやカモミールなどのエッセンシャルオイルで香りをつけているのでふわっと優しい香りが楽しめるのも、クレンジングの時間が楽しくなって良いですね♪

@コスメ(アットコスメ)の口コミ&評判③

スルスルと、本当にとろけるようにメイクなじみ洗い流しても、お肌がしっとり。

濃密なバームの中に、美容液成分が約78%も配合されているそうです。

その上、

合成香料
合成着色料
鉱物油
アルコール
パラベン
石油系油脂を

一切使わず無添加。

お肌にも安全安心、しっとり洗いあがるので、乾燥肌の私には嬉しい限りです!

ビューティークレンジングバームには、合成香料などお肌に負担のかかる成分や副作用があるような成分が含まれていません。お肌に嬉しい美容成分が78%の割合で配合されている上に、自然由来の成分を使っているからお肌に優しくてとっても安心なんです♪

@コスメ(アットコスメ)の口コミ&評判④

W洗顔不要のクレンジングです。ひと撫でするだけで、あっという間にとろけ始まります。

ラベンダーとカモミールの香りがとても癒やされます。洗い上がりは、しっとりで、肌の潤いが感じられました。

お肌に優しく心地よい使用感で、とても気に入ってます♪クレンジング以外にも、洗顔やマッサージにも愛用中です♪

ビューティークレンジングバームはメイクだけでなく皮脂も優しく落としてくれるのでW洗顔の必要はありません。また、メイクをしていないお肌への洗顔として、お肌の上でやわらかく溶けるので洗い流すマッサージクリームのようにも使うことができます♪

香りは天然由来のアロマオイルを配合しているので、お肌にも優しくリラックス効果も抜群です!

@コスメ(アットコスメ)の口コミ&評判⑤

リップ、アイライナー、アイシャドウの落ち具合を見てみましたが、リップとアイシャドウはあっという間アイライナーも最後にはばっちり。

しっとり系かなと思ったらしっかり落ちる洗い上がりでした!
W洗顔不要に納得です。
けどつっぱる感じはないです。

ビューティークレンジングバームは洗浄成分と美容液成分を毛穴よりも細かくした状態で作られています。そのためしっかりメイクでも優しくなじませるだけでしっかりなじんでするっとオフできます。過剰な皮脂も落としてくれて、美容成分をお肌に与えてくれるのでW洗顔も不要でお肌のケアもできるんです♪

しっかりメイクが落ちるのに、つっぱらないのは乾燥肌や敏感肌には嬉しいですね♪

Instagram(インスタグラム)の口コミ&評判

Instagram(インスタグラム)の口コミ

ビューティークレンジングバームのInstagram(インスタグラム)の口コミ&評判を集めてみました♪

インスタは良い口コミが中心にアップされる傾向があります。逆に悪い口コミはツイッターにアップされやすい傾向があります。

なので、インスタグラムからはビューティークレンジングバームの長所を。ツイッターからはビューティークレンジングバームの短所を中心に集めてご紹介します♪

Instagram(インスタグラム)の口コミ&評判①

この投稿をInstagramで見る

その日の肌質や、メイクに合わせてクレンジングの仕方を変えるんだけれど、 バームタイプは本当大好き!まずテクスチャーが最高。 固めのテクスチャーに見えて、くるくるすると、とろっとろに。 #成分を読み知る↓ クレンジングはサクッと終わらせるのがポイント。 AHAなどの洗浄成分も配合されてるから、ピーリング 苦手だけど、角質オフもしたい!も叶う 美容成分がたっぷだから、二度洗いも不要! そして6つの無添加!これ大事。 特に鉱物油の匂いが苦手、合成香料の匂いが苦手、な方に特におススメ! ラベンダーとカモミールの天然エッセンシャルオイルだから、香りが良くてクレンジングが楽しみになるよ。 . . . #日本化粧品検定3級 ←1級に向けて猛勉強中! ‍♀️質問はコメントにて #スキンケア#コスメ#スキンケアレビュー#基礎化粧品#化粧水#美容液#肌質改善#美肌ケア#シミ対策#艶肌#ツヤ肌#敏感肌#乾燥肌 #スキンケア用品#美容好き#保湿#高保湿#保湿力#乾燥肌対策#美活#ゆらぎ肌#肌ケア#pr#使い切りコスメ#素肌美人 : #ビューティークレンジングバーム #オージオ

Natsuki Fujimotoさん(@natsuki_n2k)がシェアした投稿 –

 

美容成分をたっぷり配合していて、メイクもするっと落ちて、角質や毛穴の汚れもしっかり取れる…ビューティークレンジングバームはメイク落としとしての役割だけでなく洗顔・ピーリング・マッサージと沢山の用途に使えるのがいいところです♪お肌をしっかりケアしたいからこそ、無添加や自然の成分にこだわって作られているのも嬉しいですよね!

Instagram(インスタグラム)の口コミ&評判②

この投稿をInstagramで見る

メイク汚れや毛穴汚れをごっそりオフしてくれるオージオ ビューティークレンジングバーム♬ 41種類の美容成分が角層の隅々まで行き渡り、しっとりした洗いあがりに✨ 美容液成分を78%も配合しています‼️ ・ローヤルゼリー ・プロポリス ・はちみつ ・3種のセラミド ・4種のヒアルロン酸 W洗顔不要。 また、お肌に優しい無添加なので、安心して使えます なめらかにとれけるバームタイプで、メイクとの馴染みもよく、お肌に負担なくスルスル〜とオフできました‼️ マッサージしながらクレンジングするとすごく気持ちいい 香りは、ラベンダーとカモミールの香り。 メイクや毛穴汚れだけでなく、1日の疲れまでもとってくれるようなクレンジングでした✨ #クレンジングバーム #ビューティークレンジングバーム #オージオ #美容成分 #ローヤルゼリー #プロポリス #はちみつ #セラミド #ヒアルロン酸 #ラベンダーとカモミールの香り #ハーブの香り #リラックス #PR

☆pique☆さん(@pique_smile)がシェアした投稿 –

 

ビューティークレンジングバームはお肌になじませるととろとろのテクスチャになります。そのためお肌をこすることなくメイクも落とせますし、マッサージをしてもお肌を引っ張ったり擦りすぎたりすることもありません♪メイクを落としながら簡単なマッサージで毎日のむくみも落とせるのですっきり小顔効果も期待できちゃいます♪

 

Instagram(インスタグラム)の口コミ&評判③

この投稿をInstagramで見る

* . こちらW洗顔不要のクレンジングバームです . 付属のスプーンですくうと、 テクスチャーがとっても柔らかい! . 早速お肌にのせて クレンジングしてみました。 スルスルと、 本当にとろけるようにメイクなじみ 洗い流しても、お肌がしっとり . 実は、濃密なバームの中に . ローヤルゼリー プロポリス はちみつ 3種のセラミド 4種のヒアルロン酸 . と、美容液成分が約78%も 配合されているそうです✨ . 合成香料 合成着色料 鉱物油 アルコール パラベン 石油系油脂 . を一切使わず無添加 . お肌にも安全安心 しっとり洗いあがるので 乾燥肌の私には嬉しい限りです! . #クレンジングバーム #ビューティークレンジングバーム #オージオ #PR #懸賞生活 #猫のいる暮らし #アメリカンショートヘアー #アメリカンショートヘア #americanshorthair #cat #cats #catlove #catsofinstagram #cats_of_instagram #ねこ #ねこ部 #ねこのきもち #みんねこ #みんねこ部 #instacat #ilovecat #instacatsgram #instacats #にゃんすたぐらむ#catstagram #meow #猫好きな人と繋がりたい #猫好きさんとつながりたい #猫がいる生活 #猫好きさんと繋がりたい

@ mocoasa1104がシェアした投稿 –

 

ビューティークレンジングバームは美容成分をたっぷり配合しているので洗いあがりのお肌がつっぱることなくしっとりとしています♪乾燥肌だと洗いあがりにすぐお肌がつっぱってしまいがちですが、ビューティークレンジングバームは美容成分をクレンジングと同時にしっかりお肌に与えてくれるんです!

Instagram(インスタグラム)の口コミ&評判④

この投稿をInstagramで見る

| オージオのクレンジングバーム♬ 試してみたかったんだ~ 蓋を開けるとバターのような硬さだけど 専用スプーンですくって肌にのせると 体温でとろける質感に変化♡ 私はスプーン山盛り1杯分が ちょうど良かったよ(^^) そのまま、顔全体をクルクルと マッサージしながら馴染ませると、 固形だったクレンジング剤が見事に ジュワッとトロけてメイクが 落ちていくよ〜 洗い流してみると、しっとり柔らか エステの帰りみたいなふんわり肌に なってて驚く!笑 今までのクレンジングとは違って お肌のケアも一緒にできる感じが 気に入りましたこれおすすめ~ #オージオ #クレンジングバーム #スキンケア #毛穴ケア #エイジングケア #デュオ #クレンジング #美肌 #美活 #オトナ女子 #保湿 #メイク #ベストコスメ #角質ケア #洗顔 #トリートメント#ビューティークレンジングバーム

さん(@_ayusweet_)がシェアした投稿 –

 

スパチュラ山盛り1杯で、しっかりメイクもするっと落とすのがビューティークレンジングバームのすごいところ。何度もこする必要もなく優しくマッサージするようにくるくるとなじませるだけでいいからお肌への負担をかけずにクレンジングができるんです♪

Twitter(ツイッター)の口コミ&評判

Twitter(ツイッター)の口コミ

ビューティークレンジングバームのTwitter(ツイッター)の口コミ&評判を集めてみました♪

インスタは違って、ツイッターには悪い口コミがアップされやすい傾向があります。

なので、ビューティークレンジングバームの悪い口コミも遠慮なくご紹介します♪

Twitter(ツイッター)の口コミ&評判①

 

メイクや皮脂、毛穴の汚れをしっかりオフしてくれるのに、美容成分を41種類配合しているから洗いあがりはつっぱらないのがビューティークレンジングバームの特徴です♪しっかりメイクもごしごし擦らなくていいなんて嬉しいですよね!

Twitter(ツイッター)の口コミ&評判②

 

硬さのあるバームですが、お肌に乗せるとするするととろけてあっという間にとろっとろのテクスチャになります!手触りの変化だけでもクレンジングが楽しくなりますね♪

Yahoo知恵袋の口コミ&評判

ヤフー知恵袋の口コミビューティークレンジングバームのYahoo知恵袋の口コミ&評判を集めてみました♪

Yahoo知恵袋には、購入を悩んでいる人や使用した人の率直な疑問がアップされます。

自分が想像&想定できていなかったビューティークレンジングバームの検討事項をチェックしましょう♪

引用:Yahoo!知恵袋

Yahoo知恵袋には口コミ&評判掲載なし!

ビューティークレンジングバームはまだ発売されたばかりの商品です。

そのためまだYahoo知恵袋には口コミや評判などが書かれていませんでした。

また評判が書かれ次第追加していきます♪

5ch(5チャンネル)の口コミ&評判 ※元2ch

5チャンネルの口コミ

ビューティークレンジングバームの5ch(元2チャンネル)の口コミ&評判を集めてみました♪

5ch(元2チャンネル)は致命的な口コミからステマまで混在しています。しっかりとステマと思われるものは避けながら、利用者の素直な口コミをご紹介していきたいと思います。

5ch(5チャンネル)の口コミ&評判

5chにはまだビューティークレンジングバームの情報は記載されていませんでした!

ビューティークレンジングバームは発売されたばかりの新しいクレンジングなので、また口コミなどの書き込みがあり次第追記していきます♪

テレビや芸能人

ビューティークレンジングバームのテレビや雑誌の情報、芸能人やモデルの愛用情報などを調べてみました!

メディアや芸能人(モデル)の情報はなし!

ビューティークレンジングバームはまだ発売されたばかりの商品のため、メディア掲載の情報や芸能人の使用状況がわかる情報は見つかりませんでした。

また情報が出たら追記していきます♪

ビューティークレンジングバームの悪い口コミ(悪評)

ビューティークレンジングバームの悪い口コミを絞って、ご紹介します。

「怪しい」「効かない」「嘘」などといった悪評はないか?購入前にしっかりとチェックしましょう!

悪い口コミ(悪評)①

 バームタイプを初めて使ってみました。

洗いあがりがしっとりしすぎている感じがして私には苦手でした。

ビューティークレンジングバームは美容成分も配合しているため、何度も洗い流す必要はありません。しかし、しっとりしすぎている感じがする場合は洗い流す回数を増やして調整することもできます。

べたべたやぬるぬるとした感じが残るわけではないので、できるだけ美容成分をお肌に残してあげるのがおすすめです!※洗いあがりの目安は流す水が透明になったらOKです。

悪い口コミ(悪評)②

 使用感はとっても良かったのですが、アロマのような香りが苦手でした…。

洗いあがりがつっぱらなくて良かっただけに残念です。

ビューティークレンジングバームは合成香料などを使わず、アロマ精油で香りづけをしています。合成香料を使うと、どうしてもお肌に負担がかかってしまうので、できるだけお肌に優しい成分で作られているんですね。

香りの感じ方は人によって異なりますが、公式サイトからだと初回購入も50%オフになるので試してみるのが一番ですね♪

まとめ

ビューティークレンジングバームの致命的に悪い口コミは見つかりませんでした。

口コミに関してはビューティークレンジングバームはかなり評判の高い結果になりました。

沢山の美容成分を含んだ新しいタイプのクレンジング、ビューティークレンジングバーム。

発売されたばかりですが既に口コミで人気になりつつあります!

クレンジングだけでなく洗顔・ピーリング・マッサージと色んな用途で使えて公式サイトからの購入だと初回も2回目以降もずっとお得♪

今なら大人気の卵殻膜美容液「ビューティオープナー」のサンプルも6包セットでもらえます!

気になった方は公式サイトからビューティークレンジングバームをチェックしてみてください♪

 

▲目次に戻る

 

ビューティークレンジングバーム」の最安値は公式でした。

最安値を探してみました。

とろとろのテクスチャのバームがメイクを優しくするっと落とし、メイク落としと同時にお肌のケアも出来てしまう新しいメイク落とし、「ビューティークレンジングバーム」。

ビューティークレンジングバームを安い価格で購入できるサイトを徹底調査しました!

楽天、Amazon、メルカリの全てを調べましたが公式サイトが一番安く、        なんと半額の値段で購入できることがわかりました!

公式の定期コース初回限定価格が最安値で購入できるようです♪

 

調査結果まとめ

Amazon 取り扱いなし
楽天市場 取り扱いなし
公式サイト公式サイト 初回限定1,800円(税別)

上記に加えて、メルカリヤフオクもリサーチしています。また、キャンペーン&モニター情報も調べてみました。

 

▲目次に戻る

Amazon

Amazonの販売価格を調べてみた
Amazonの最安値 取り扱いなし!

ビューティークレンジングバームについて、Amazon(アマゾン)で調べてみました。

ほとんどの場合、Amazonが通販サイトの中では最安値であることは間違いありません。
加えて注目すべきポイントは

  1. Amazonプライム会員による更なる値引
  2. Amazonプライム会員による配達無料

の2点もふまえて値段の安さを出す必要があります。

Amazonの価格の検索結果

Amazonの最安値 取り扱いなし!

Amazonではビューティークレンジングバームの取り扱いはありませんでした!

ビューティークレンジングバームのみの検索では類似品が表示されたのでオージオのキーワードを追加して絞り込んでみましたが、該当商品は見つかりませんでした。

楽天市場

楽天の販売価格を調べてみた
楽天市場の最安値 取り扱いなし!

ビューティークレンジングバームについて、楽天市場で調べてみました。

日本のネットショップで最安値といえば、Amazonか楽天市場の2択です。
特にAmazonにはない強みとして

  1. おおきなポイント還元
  2. 楽天カードの利用で更にポイント還元

の2点があります。

「1ポイント=1円引き」になるので、値引きと考えて間違いありません。

楽天は独自のポイントシステムを構築しているポイントサイトでもあるので、他のネットショップと比較するときはポイントにも注目することをおすすめします。

※楽天市場のポイントは次回購入するときに値引きとして使用できます。

楽天市場の価格の検索結果

楽天市場の最安値 取り扱いなし!

楽天市場でもビューティークレンジングバームの取り扱いはありませんでした!

メルカリ

メルカリの販売価格を調べてみた
メルカリの最安値 1900円

ビューティークレンジングバームについて、通販サイト以外にも個人が販売できるmercari(メルカリ)も比較してみましょう。

モノを安く手に入れる手段として、ネットショップ以外にも個人販売も一般的になりました。
個人同士の販売にはネットショップにはない強みとして

  1. あり得ない価格
  2. 値段交渉で更なる値引き

2点の強いメリットがあります。

しかし、その半面でAmazonや楽天市場にはない

  • 商品の状態がひどい
  • 送られてこない(詐欺の被害
  • 有害な物質を混入される(犯罪行為の被害

のデメリットに遭遇する可能性も出てきます。

そのため、メルカリの場合は未開封(新品)の最安値もご紹介します。

メルカリの価格の検索結果

メルカリでもビューティークレンジングバームの取り扱いは少なく、調査した時点では出品は1件のみで1900円(税込)でした。
※正規品のみ表示させるため、楽天、Amazonと同じ「ビューティークレンジングバーム オージオ」で検索しています。

最安値の商品状態の説明

公式サイトが1800円(税別)なので税込だと1,944円になるため、公式サイトより若干安くなっているようです。

しかし、この最安値にはしっかり理由があります

  • 商品をいつ購入したのかわからない
  • 商品を購入してからどのように保管されていたのか不明
  • 新品・未使用と書かれているが、箱から出されており開封されている可能性もあり

など、正規購入ではないため商品の安全性自体が保証されていない状態です。

化粧品は保存状況によって変質や劣化してしまいます。
未使用品でも「いつ購入したのか」「どのように保管していたのか」はわからないですし、未使用と書かれていてもパッケージによっては開封して商品に手指が触れたりしていてもわからないこともあります。

初回の購入はお得にしたいですが、化粧品は「新しい商品を新しい状態で使うこと」に意味があります。新しい商品に変更を検討されている時はなおさらです。商品の状態を考えると不安要素が多すぎるように感じますし、公式サイトとの差額も44円程なので、44円のために安全性に欠ける商品を購入してお肌が荒れてしまっては元も子もありませんよね…。

メルカリでは少しだけ公式サイトより安く出品されている商品がありましたが、商品の状態や安全性を考慮すると差額を考えても公式サイトの方がお得に安全に購入できそうです。

ヤフオク

ヤフオクの販売価格を調べてみた
ヤフオクの最安値出品情報なし!

国内最大級のオークションサイト、ヤフオク(Yahoo)

個人同士というのはメルカリと同じですが、オークション形式で販売されます。

  • 人気のない商品は安く購入できる可能性がある

というメリットはあるのですが、デメリットも多いです。

  • 商品の状態がひどい
  • 送られてこない(詐欺の被害
  • 有害な物質を混入される(犯罪行為の被害

というメルカリと同じデメリットに遭遇する可能性があるのに加えて「購入が決まるまで時間がかかる上に欲しい人が他にいると結局高くなる」というデメリットもあります。

ヤフオクの価格の検索結果

ヤフオクの最安値出品なし!

ヤフオクではビューティークレンジングバームは出品されていませんでした。

ビューティークレンジングバーム単体の検索でも、オージオを追加した検索でも該当商品は見つかりませんでした。

公式サイト

公式サイトの最安値定期コース初回限定1,800円(税別)

最近は公式サイトが自らネットショップを運営し、公式サイトが最安値になるケースが増えています。

ビューティークレンジングバームの公式サイトをチェックした結果、公式サイトが最安値であることがわかりました。

公式サイトの価格の検索結果

公式サイトの最安値定期コース初回限定1,800円(税別)

公式サイトのビューティークレンジングバームは1,800円でした。

まとめ

ネットショップの最安値を調べましたが、公式サイトが1番お得に購入できるということがわかりました。

調査結果まとめ

Amazon取り扱いなし
楽天市場取り扱いなし
公式サイト定期コース初回限定1,800円(税別)

ビューティークレンジングバームをお得に購入したいのであれば、間違いなく公式サイトからの購入ですね♪

ビューティークレンジングバームのお試し(無料モニター)やキャンペーン

ビューティークレンジングバームにお試しの無料サンプルのプレゼントや、トライアルモニターなどのキャンペーンがあるかを徹底的に調べてみました!

調べてみた結果・・・
ビューティークレンジングバームを初回購入の前に無料で試せる方法は【ありませんでした】。

ビューティークレンジングバームは公式サイトからのみ正規販売されていますが、購入前に試供品など無料サンプルを送付するサービスは行っていないようです。

また、現在、無料モニターなど商品をお試しできるようなキャンペーンも行っていないとのことでした。

しかし、公式サイトからの購入でお得に購入できるキャンペーンがやっていることがわかりました。

モニターの調査結果とキャンペーンについてご紹介します。

ビューティークレンジングバームのモニターなど無料で体験できる方法を調べてみました

ビューティークレンジングバームは購入前にサンプルや試供品で無料お試しは不可とわかりました。

しかし、まだ無料で試せる可能性があります。それは【モニターになる】ことです!

商品のモニターを募集していれば、ビューティークレンジングバームを無料で体験できるのでは?と思い、早速調べてみました!

結果は・・・【モニター募集なし!】

ビューティークレンジングバームの公式サイトやコールセンターにも確認しましたが、現在ビューティークレンジングバームのモニター募集は行っていないとのことでした。

無料のモニター募集はありませんでしたが、公式サイトから定期コースに申し込むとお得に購入ができます。

ビューティークレンジングバームは公式サイト以外に正規販売をしていないですし、その他ネットを探しても、公式サイトからの購入が一番お得になっているようです!

ビューティークレンジングバームのキャンペーンについて調べた結果

ビューティークレンジングバームは公式から購入することでかなりお得になるキャンペーンがやっていることが分かりました。

ビューティークレンジングバームの公式サイトでは、初回購入時に購入価格が激安の50%OFFになるだけでなく、約160万本を売り上げている【卵殻膜美容液】ビューティーオープナーの美容液サンプルが、なんと6包もついてくるキャンペーンを行っています!

ビューティーオープナー美容液は卵殻膜の成分がベビーコラーゲンと呼ばれるⅢ型コラーゲンの産出を促し、たるみやくすみ、シワなど年齢と共に表れやすいお肌悩みに働きかけ、ハリ・キメ・ツヤのある健康的なお肌に導いてくれます。

しかも導入美容液(ブースター)なので、普段使っている化粧水や乳液の浸透を高めてくれる優秀品!

それが6包(3日分)もおまけでついてくるなんてとっても嬉しいですよね♪

また、ビューティークレンジングバームを公式サイトから購入すると、2回目以降も20%OFFの2,880円(税別)でお届けしてくれるので気に入った場合はとってもお得に継続使用ができるんです♪

サンプルセットや継続使用のしやすさも考えると公式サイトがやはり一番お得になりますね!

▲目次に戻る

 

「ビューティークレンジングバーム」が市販で販売している店舗を徹底リサーチしました。

市販している販売店舗を探しました

 

ビューティークレンジングバームの取り扱い店舗(市販)はナシ!

ビューティークレンジングバームは実店舗での取扱い・販売はありませんでした。

ビューティークレンジングバームの取り扱いの有無 まとめ

ドンキホーテ販売は無し
マツモトキヨシ販売は無し
薬局・ドラッグストア販売は無し
ロフト販売は無し
東急ハンズ販売は無し
公式(ネット)販売が有り

 

▲目次に戻る

ドンキホーテ

ドンキホーテでに販売されているか調べてみました。

格安で有名なドンキホーテにはビューティークレンジングバームの取り扱い販売は無し。

ドンキホーテを調べるにあったって

ドンキホーテは首都圏を中心にグループで全国約280店、売上高6000億円超を誇るディスカウントストア1位の企業です。

いろいろな種類の販売を取り扱っており、市販されているものはすべて取り扱っていると言われています。というのもドンキホーテは取り扱う商品の種類によっていろいろな形態の販売店舗を出しています。

店舗一覧:ドンキホーテ、MEGA ドンキホーテ、アピタ、ピアゴ、長崎屋、ピカソ/essence、驚安堂、エキドンキ/ソラドンキ、Mini ピアゴ、ドイト、ドンキホーテUSA、Marukai/TOKYO CENTRAL、TIMES/BIG SAVE、DON DON DONKI

ドンキホーテの取扱いリサーチ結果

ドンキホーテのビューティークレンジングバームの取扱いはありませんでした。

個人的に一番取り扱いの確率が高いかと期待していたお店だったので、意外な結果になりました。ドンキホーテにない、ということは他の一般的なディスカウントストアで売っていることは考えられません。

そのため、方向を変えてドラッグストア関係を探してみる事にしました。

マトモトキヨシ(その他ドラッグストア)

マツモトキヨシで販売されているか調べてみました。

ドラッグストア1位のマツモトキヨシにはビューティークレンジングバームの取り扱い販売は無し。

マツモトキヨシを調べるにあったって

ドラッグストアで最も有名なマツモトキヨシ。売上も6000億円を超えている超大手企業になります。

最近は店舗で販売しているかどうか?も含めて、オンラインストアで確認することができます。市販されている商品の種類は、ドラッグストアの店舗間ではそれほど変わらないため、マツモトキヨシのオンラインストアでなければ、他のドラッグストアでも期待できません。

マツモトキヨシの取扱いリサーチ結果

マツモトキヨシのビューティークレンジングバームの取扱いはありませんでした。

ディスカウントストアになければドラッグストアかと思いましたが、残念な結果になりました。念のため、他のドラッグストアにないか?もチェックします。

その他ドラッグストアの取扱いリサーチ結果

その他ドラッグストアでもビューティークレンジングバームの取扱いはありませんでした。

確認した店舗の一覧

ウエルシア薬局 / ツルハドラッグ / くすりの福太郎 / 杏林堂薬局 / コスモス薬局 /マツモトキヨシ / スギ薬局 / サンドラッグ / ココカラファイン / クスリのアオキ / コクミン etc..

今回は売上と店舗数が共に多いドラッグストアのグループを確認してみましたが、全てのドラッグストアでビューティークレンジングバームの取り扱いは【ありませんでした】!

ウエルシア薬局、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、マツモトキヨシ、ココカラファイン、クスリのアオキ、コクミンはネットでの販売もしていたのでこちらも念のため「ビューティークレンジングバーム」で取り扱いがあるか検索してみました。

検索結果は、どのサイトでも【該当商品なし】!

ドラッグストアでも店頭・ネット販売ともにビューティークレンジングバームの取り扱いはないようです。そのため、路線を変えて百貨店などを調べてみることにしました。

ロフト

ロフトでに販売されているか調べてみました。

大規模の雑貨専門店ロフトにもビューティークレンジングバームの取り扱い販売は無し。

ロフトを調べるにあったって

最初は百貨店から始まったロフトですが、現在は独自路線の貫いて生活雑貨店の専門店としていろいろな商品を扱っています。ドラッグストアやディスカウントストアとはまた違う商品のラインナップを取扱いしている店舗なので、期待が持てます。

ロフトにも取扱いをしている全商品のラインナップがみれるオンラインストアをチェックしました。ここに検索して引っかからなければ、他と同様に取扱いは無しということになります。

ロフトの取扱いリサーチ結果

ロフトにもビューティークレンジングバームの取扱いはありませんでした。ロフトにないということで百貨店の扱いも怪しくなってきました。最後に独占販売も行っている百貨店を調べてみます。

東急ハンズ

東急ハンズで販売されているか調べてみました。

独占して販売しているの商品も多い、東急ハンズにもビューティークレンジングバームの取り扱い販売は無し。

東急ハンズを調べるにあったって

東急ハンズとは、大都市を中心に展開する超大型百貨店になります。店舗の大きさはもちろんのこと、品揃えや同時商品も多数あります。

いろいろなお店をチェックしてきましたが、東急ハンズにもなければビューティークレンジングバームは市販で扱っていない、ということが断言できると思います。

東急ハンズにも取扱い商品が検索できるオンラインストアが存在します。今回はこちらでチェックを行いました。

東急ハンズの取扱いリサーチ結果

東急ハンズにもビューティークレンジングバームの取扱いはありませんでした。

東急ハンズにもないのであれば、もう店舗で販売されていることは無い、と断言できます。

もともと公式サイトで格安で購入できる上に、購入してから即日配送されます。加えてビューティークレンジングバームは返金保証もありますので、ネットで購入しても問題なさそうです。

まとめ

ビューティークレンジングバームは店舗での取扱い、というか市販は一切行っていませんでした。

ビューティークレンジングバームの取り扱いの有無

マツモトキヨシ販売は無し
ドンキホーテ販売は無し
薬局・ドラッグストア販売は無し
ロフト販売は無し
東急ハンズ販売は無し
公式(ネット)販売が有!

幸い、公式で安く購入できる上に即日配送されてすぐ届きますので、悩んでいる間に公式から購入しましょう!

 

▲目次に戻る

 

ビューティークレンジングバームは定期縛りなし!初回で解約(休止)OK!

解約方法について調べました

ビューティークレンジングバームビューティークレンジングバームは初回から定期の解約可能

ビューティークレンジングバームは初回から定期の解約が可能です。

こちらではビューティークレンジングバームの定期コースの解説、さらには具体的な解約手順についてご紹介します。

ビューティークレンジングバームの解約について調べてみて、すごく優良企業な印象が伝わってきました。ちゃんと解約できますので安心して購入できますね♪

今回は定期コースの解約定期コースのキャンセルについて、それぞれ調べました。

また、最後に会社情報についてもメモを残しています♪

▲目次に戻る

ビューティークレンジングバームの定期コースの縛り(しばり)内容

ビューティークレンジングバームの定期コースについて調べてみたところ、継続についての縛りや、解約時にお金がかかるといったことはありませんでした!

通常、1ヶ月に1個のペースで届けてくれるようですが、2回目以降のお届けについてはいつでも変更やお休み(解約)が可能とのことです。

ネットでの購入や定期購入となると、後から解約金や縛りについて知る…なんてこともあると思いますがビューティークレンジングバームの定期コースは一切そのようなことはなく、自分のペースに合わせて変更・お休み(解約)の申請ができます。

定期コースでも、変更やお休み(解約)を申し込みやすいのであれば、安心してお試しができますね♪

ビューティークレンジングバームの解約手順

ここからはビューティークレンジングバームの具体的な解約方法をご紹介します。

ビューティークレンジングバームの定期コース解約(キャンセル/お休み)については

【電話での申し込み】が必要になるようです。

次回お届け予定日の10日前までに上記窓口に電話をすれば、次回以降のお届けをキャンセル(解約)することができます。

お届け予定日は、購入時に同梱される明細書や、ネット上のマイページで確認ができるようになっているので、チェックしておいた方が良さそうですね!

解約について、電話申し込みだと抵抗があるかもしれませんが、変更やお休み専用の窓口になっていて、引き留められたりすることも無くスムーズに手続きしてもらえるので安心してください♪

ビューティークレンジングバームは初回購入が50%オフとかなりお得になっています、一度解約をして再度定期コースを申し込んでも、この金額は適用されないので注意が必要です。

ビューティークレンジングバームのサイトを見ると”解約”ではなく「休止と再開」「キャンセル」という言葉が使われていますが、意味合いとしては「休止/キャンセル」は解約、「再開」は再契約となりますので安心してください♪

特に解約について縛りがなく、電話一本で解約ができるなら定期コースでも安心して申し込みができますね。

ビューティークレンジングバームのキャンセル(返品・返金)について

キャンセル(返金・返品)について調べました

ビューティークレンジングバームはキャンセル(返品&返金)保証がついています。

こちらではビューティークレンジングバームの返金(返品)の解説、さらには具体的な返金(返品)手順についてご紹介します。

ビューティークレンジングバームのキャンセルについて調べてみて、定期コースの解約に加えて良い印象を持ちました。ちゃんとキャンセル(返金・返品)できます、安心して購入できますね♪

 

ビューティークレンジングバームのキャンセル(返品・返金)の情報まとめ

ビューティークレンジングバームは【商品到着から14日間】であれば、商品の返品や交換が無料で可能です!

開封や使用していても大丈夫で、返送料も負担してもらえます。

お肌に合わなかった場合でも返品が可能なので、安心して申し込みできますね♪

ビューティークレンジングバームのキャンセル(返品・返金)の具体的な手順

ここからはビューティークレンジングバームの具体的なキャンセル(返金・返金)方法をご紹介します。

ビューティークレンジングバームの返品・交換は電話での申し込みが必要です。

インターネットからの申請は受けていないようで、商品到着から14日以内に電話で申し込みをする流れになります。

返送料も負担してもらえるので、とってもありがたいですね!

ビューティークレンジングバームの会社情報

会社情報について調べました

ビューティークレンジングバームの会社情報についてご紹介します。

 

会社名株式会社オージオ
住所〒104-0061

東京都中央区銀座2-14-5

代表取締役安野 明子
事業内容化粧品・サプリメントの専門通販
公式サイトhttps://ozio.jp/index.html
電話番号
(フリーダイヤル)
0120-0210-38

  • 携帯電話からでも利用可能。
  • 9:00~18:00(日・祝日を除く)
メールアドレス問い合わせフォーム

https://ozio.jp/mypage/contact/index.html

運営会社は”株式会社オージオ”という会社です。2000年に設立された会社で、もう20年程歴史がある会社のようですね。

また、株式会社オージオは、【ベルーナグループ】の中の企業とのこと。

【ベルーナグループ】とは、大手通販サイト「ベルーナ」や「RyuRyu」などを運営している会社を軸に、通販以外にも幅広い事業を手掛けているグループのようです。

株式会社オージオは「ベルーナ」「RyuRyu」のグループ会社!

株式会社オージオを調べてみた結果、

通販では大手・老舗な「ベルーナ」や「RyuRyu」の運営会社のグループ会社ということがわかりました!

ベルーナやRyuRyuは私も使ったことがある通販サイトですが、まだネットや携帯電話が当たり前ではない頃から通販本で見ていた記憶がある程老舗の通販会社です。

通販で培ったノウハウで、サプリや化粧品の開発もされているようですね!

通販業界で有名・大手な企業のグループ会社が大元だからこそ、送料が無料だったり、配送がスムーズだったり、お問い合わせの窓口なども充実しているのかもしれません。

通販業界では大手・老舗の会社なので、定期コースの解約についてもスムーズですし、商品が届かないなどのトラブルもないので安心してお試し購入ができそうですね♪

 

▲目次に戻る

 

ビューティークレンジングバーム」の使い方を解説

ビューティークレンジングバームはクレンジング/洗顔を行いながら、お肌に嬉しい美容成分でケアまでできる新しいタイプのクレンジングです。

その使用方法について詳しく調べてみました!

 

▲目次に戻る

クレンジングバームの使用方法

ビューティークレンジングバームの使い方はとっても簡単です!

お顔全体に伸ばしてくるくるなじませるだけでメイクや皮脂をスルッと落としてくれます♪

■ビューティークレンジングバームの詳しい使い方

ビューティークレンジングバームの適量はスパチュラに山盛り一杯程度。

これを手に取ってお顔に伸ばし、くるくるとなじませていきます。

30~60秒ほどあればメイクや皮脂としっかりなじむので、その後はバームを乳化させながら優しくぬるま湯で流してあげるだけ♪

普段のクレンジングと手順としては大きく変わりませんが、ビューティークレンジングバームの良さは【メイクや皮脂とのなじみ方】

最初は硬さのあるバームですが、どんどんとろとろのテクスチャに変わっていってマッサージしているかのような感覚でメイク落としができます。しっかりメイクでもゴシゴシこする必要がないので、時間もかからず、メイクとしっかりなじむので何度も洗いなおす必要もないんです♪

ダブル洗顔不要な訳

ビューティークレンジングバームは、クレンジングだけでなくお肌の皮脂汚れまでしっかり落としてくれるようになっています。そのためW洗顔を行う必要はなく、そのまま化粧水などのケアを行うことができます♪

なぜ、W洗顔が不要なのかを調べてみたところ、2つの理由があることがわかりました!

1.ビューティークレンジングバーム1つでメイクや皮脂汚れがしっかり落ちる!

通常のクレンジングではメイクなどの油性汚れは落とせるものの、汗などの水性汚れは落とし切れないことが多く、そのためW洗顔が必要になっています。

しかし、ビューティークレンジングバームの洗浄成分は油性汚れ・水性汚れどちらもしっかり落とすことができるので、W洗顔が不要なんです!

また、ビューティークレンジングバームは洗浄成分や美容成分が【毛穴より小さい形】になっていることがわかりました!

毛穴よりも小さい粒子で構成されているため、洗浄成分がメイク汚れと同時に皮脂や毛穴の汚れまでしっかりと絡めて落としてくれます。そのため、何度も洗いなおしをしたり再度洗顔をする必要がないんです♪

2.41種類の美容液成分配合でクレンジングしながらお肌のケアができるから

ビューティークレンジングバームには41種類もの美容成分が配合されているので、クレンジングをしながらお肌に美容成分を届けることができます。

その後洗顔をしてしまうとせっかくお肌に届いた美容成分をまた洗い流してしまうことになるため、W洗顔をする必要がないように、ビューティークレンジングバーム1つでメイクと皮脂汚れをしっかりと落とせる処方になっているんです♪

ビューティークレンジングバームの効果的な使い方

ビューティークレンジングバームはW洗顔不要のとっても優秀なクレンジングバームですが、せっかく使うならより効果的な使い方、正しい使い方を知りたいですよね♪

そこで、ビューティークレンジングバームの使い方についてさらに詳しく調べてみました!

使うタイミング

ビューティークレンジングバームは基本的には【クレンジング】なので、メイク落としとして夜のクレンジングで使用します。

朝には使ったらだめなの?お風呂前に使うもの?などビューティークレンジングバームを使うタイミングについて調べてみました!

すると、ビューティークレンジングバームはクレンジング以外にも様々な使い方ができることがわかったのです♪

■洗顔料として

ビューティークレンジングバームは、メイクをしていないお肌にも使用できます♪

お顔に乗せるとバームがとろとろのテクスチャに変わってお肌を軽くなでるだけで余分な皮脂や汚れをしっかりと落とし、41種類の美容成分配合なのでお肌の汚れを落とすと同時にうるおいを与えお肌のケアまで行えます。

バームタイプなのでお肌への摩擦を軽減し、こすりすぎが原因のくすみや乾燥を防ぐことができるんです。通常の洗顔料のように頑張ってふわふわの泡を作ったりする必要ももうありません♪

ビューティークレンジングバームは毎日の洗顔時のストレスも軽減してくれるんです♪

■スクラブ・ピーリングの代わりとして

ビューティークレンジングバームは、洗浄成分と美容成分が【毛穴より小さい形】で配合されています。

お肌の上で軽くなでることで、洗浄成分と美容成分がしっかりと毛穴の奥まで行き届き、古い角質をすっきりと取り除いてくれるのでピーリングやスクラブの代わりとしても使うことができるんです♪

ビューティークレンジングバームには

  • AHA(オレンジ果汁、ビルベリー葉エキス、リンゴ幹細胞エキス)
  • ハマメリス葉エキス

などの角質分解酵素や、収れん作用(引き締め)のある成分が配合されています。

ピーリングは商品によっては成分が強すぎて無理やり角質をはがすようなものもあります。

またスクラブも粒が荒くて敏感肌の場合はこすると痛みを感じることも。

ビューティークレンジングバームはお肌を強くこする必要もなく、お肌に負担をかけるような洗浄成分も含まれていないので、スクラブやピーリングが苦手な方、肌が弱くてできない方でも安心して毛穴ケアができるんです♪

洗顔料やスクラブ・ピーリング代わりにも使えるので、特に朝だけ・夜だけといった決まりはないようですね!

ただ、ビューティークレンジングバームは手や顔が乾いた状態で使う必要があるので、お風呂の中で使う場合は注意が必要です。

使う頻度(1日何回?毎日?)

ビューティークレンジングバームは1日1回でなければいけないのか?何回までと決まりがあるのか?また毎日使わなければいけないのか?など使用頻度について調べてみました!

基本的にはクレンジングですが、洗顔やピーリング・スクラブの代わりにも使えるので、特に1日1回という決まりはありません。

朝は洗顔料として、夜はメイク落としやピーリング・スクラブとして。

というクレンジングや洗顔を行うタイミングで使うのが一番良さそうです♪

何回まで、という決まりは特にありませんが、毛穴や肌トラブルが気になるからといって洗顔をしすぎるのもお肌の皮脂を落としすぎてしまう・お肌にストレスを与えることになるので、一般的な朝・夜の洗顔タイミングで使用するのがオススメです。

ビューティークレンジングバームは【41種類の美容成分】も配合しています。メイクや皮脂汚れを落としながらお肌に美容成分を届けてくれる構造になっています。

私たちのお肌は毎日メイクやほこり、皮脂などで汚れていくので、毎日しっかりとクレンジングからケアする必要がありますし、ビューティークレンジングバームは美容成分もお肌に届けてくれるので毎日使ってあげることでビューティークレンジングバームの良さを味わうことができるはずです♪

マッサージしながら

顔のむくみやクマが気になって毎日お肌のマッサージをしている…なんて場合もビューティークレンジングバームはぴったりです♪

セルフマッサージでやりがちなのが、【こすり過ぎ】によるお肌への負担。

クリームなどをつけてマッサージしても、だんだん乾いて来たりしてお肌をひっぱったりこすったりしていることも実は多いんです。

お肌へ負担がかかると、こすり過ぎたところにくすみや黒ずみが出てきてしまったり、お肌の乾燥にもつながります。

ビューティークレンジングバームはお肌の上に乗せるととろとろとしたなめらかなテクスチャに変わるので、お肌をこすり過ぎることなく、マッサージができます♪

お肌を持ち上げるようになじませてあげることで、お肌をほぐしてくれる上に、美容成分配合なのでしっかりお肌の奥に美容成分を届けてくれます。

クレンジングをしながらマッサージができるので、別でマッサージクリームを買い足す必要もないですし、乳液などでマッサージするよりもお肌への負担がかからないので、お肌にもお財布にも嬉しいですね♪

 

▲目次に戻る

 

ビューティークレンジングバームにデメリットはある?副作用は?全成分(原材料)から徹底解析してみました。

全成分と原材料の副作用を調べました

ネットや口コミですごく人気で話題のビューティークレンジングバーム。

徹底的に調べましたが、副作用はありませんでした

 

▲目次に戻る

ビューティークレンジングバームの全成分(原材料)一覧からチェック

▼全成分&原材料 一覧▼

パルミチン酸エチルヘキシル・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル・炭酸ジカプリリル・ポリエチレン・(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル・トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル・水・ペンチレングリコール・ラベンダー油・トコフェロール・ダイズ油・カミツレ花油・BG・アスコルビルグルコシド・カニナバラ果実油・オリーブ果実油・乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液・乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液・ニンジン根エキス・グリセリン・カルボキシメチルヒアルロン酸Na・セラミドAP (又は セラミド6Ⅱ)・セラミドNG (又は セラミド2)・セラミドNP(又は セラミド3)・ヒアルロン酸Na・プロテアーゼ・加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル・ノイバラ果実エキス・ハチミツエキス・ヤシ油アルキルグルコシド・ハチミツ・ローヤルゼリーエキス・カンゾウ根エキス・マンダリンオレンジ果皮エキス・オレンジ果汁・プロポリスエキス・アルニカ花エキス・オウゴン根エキス・ローズマリー葉エキス・ハマメリス葉エキス・マドンナリリー根エキス・センチフォリアバラ花エキス・メマツヨイグサ種子エキス・ユキノシタエキス・加水分解コンキオリン・加水分解シルク・加水分解ダイズエキス・リンゴ果実培養細胞エキス・ゼニアオイ花エキス・トマト果実エキス・レモン果実エキス・タチジャコウソウ花/葉エキス・アロエベラ葉エキス・ザクロ果実エキス・ゲットウ葉エキス・ヒアルロン酸クロスポリマーNa・ビルベリー葉エキス・キサンタンガム・アーチチョーク葉エキス・塩化Na・レシチン・フェノキシエタノール

パルミチン酸エチルヘキシル

 

パルミチン酸エチルヘキシルは、高級脂肪酸のパルミチン酸と、高級アルコールのエチルヘキサノールから作られた油性成分です。合成ロウとも呼ばれます。

油性成分でお肌を滑らかにしたり、潤いを保つ効果があるのにさっぱりとした使用感であるため、多くの化粧品やヘアケア商品に使われています。また、医薬部外品にも使われている成分です。

パルミチン酸エチルヘキシルの副作用

パルミチン酸エチルヘキシルに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

パルミチン酸エチルヘキシルは、お肌への刺激が少なく、安全な成分のため化粧品だけでなく医薬部外品にも使われることがある成分です。お肌が弱い方でも安心して使える成分といわれています。

化粧品毒性判定事典でも、パルミチン酸エチルヘキシルは毒性なしと記載されています。

 パルミチン酸エチルヘキシルの現時点での安全性は、皮膚刺激性および眼刺激性はほとんどなく、重大なアレルギー(皮膚感作)の報告もないため、安全性の高い成分であると考えられます。

引用元:パルミチン酸エチルヘキシルの成分効果と毒性

 

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

グリセリンにカプリル酸、カプリン酸を合わせて作られた油性成分です。お肌を滑らかにして、うるおいを保つ働きがあります。

化粧品には、エモリエント(保湿)・感触を良くする・なじみをよくするために使われていることが多く、化粧品類や洗浄用品、ネイルケア製品など幅広く使用されています。

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルの副作用

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

スキンケア商品だけでなくシート・マスクやボディケア、リップケア製品、ネイルや日焼け止めなどにも幅広く使われている成分です。

使用されてきた期間も長く、その間に大きな副作用や毒性は発見されていないので、安心して使える成分とされています。

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルの現時点での安全性は、

  • 外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載
  • 10年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:ほとんどなし
  • 眼刺激性:ほとんどなし
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし
  • 皮膚感作性(皮膚アレルギーを有する場合):ほとんどなし
  • 光感作性:ほとんどなし

このような結果となっており、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルの安全性(刺激性・アレルギー)について

 

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル

パーム油由来の高級脂肪酸「イソステアリン酸」と、水性成分のポリオキシエチレングリコールをグリセリンでつなぎ合わせた界面活性剤です。

界面活性剤の中でも、刺激の少ない【ノニオン界面活性剤(非イオン界面活性剤)】に分類されます。

乳化力が高いので、クレンジング化粧品に幅広く使用されています。

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリルの副作用

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリルに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

■界面活性剤だけど、安全なの?

界面活性剤は、天然系・石油系・合成界面活性剤と原料によって3種類に分けることができます。また、そこからさらに化学的な性質として、陰イオン界面活性剤、陽イオン界面活性剤、非イオン界面活性剤、両性界面活性剤という分類がされています。

つまり、界面活性剤と一言で言っても、安全性の高いもの/低いものがあるのです。

またビューティークレンジングバームのようなクレンジング製品は、皮脂やメイクなどの油性汚れを落とす必要があるのですが、油性成分を水で洗い流すためには、界面活性剤の「湯成分を浮き上がらせて除去する」効果は欠かせないのです。

そのため、「界面活性剤=使用してはいけない」のではなく、「どのような界面活性剤が使われているのか」を確認してお肌の負担が少ないものを選ぶ必要があるんです♪

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリルはお肌への刺激が少ない非イオン界面活性剤で、分子量も大きいので肌に浸透してバリア機能を壊すこともありません

安心して使える成分となっています♪

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリルの現時点での安全性は、皮膚刺激性や毒性はほとんどなく、眼刺激性はデータ不足のため詳細不明ですが、重大なアレルギー(皮膚感作)の報告もないため、安全性の高い成分であると考えられます。

引用元:トリイソステアリン酸PEG-20グリセリルの効果や毒性

炭酸ジカプリリル

植物由来の成分で、天然のエモリエント(保湿)剤です。お肌を滑らかに保つ働きがあります。

炭酸ジカプリリルの副作用

炭酸ジカプリリルに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

炭酸ジカプリリルは、化粧品毒性判定事典でも【毒性なし】とされている成分です。

炭酸ジカプリリルはクレンジングから保湿ケア製品まで幅広く使用されている成分で、特にお肌への負担を考えずに安心して使える成分のようです♪

 

ポリエチレン

 

ポリエチレンは化粧品の使用感にコクを出したり、乳化性・酸化安定性が高いので商品の安定性を保つため、またスクラブとしても使用される成分です。

ビューティークレンジングバームはスクラブ効果もあるクレンジングなので、ポリエチレンがスクラブ成分・マイクロビーズ成分として使われているようですね。

ポリエチレンの副作用

ポリエチレンに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

ポリエチレンというとビニール袋やプラスチック製品を想像するのではないでしょうか?

しかし、ポリエチレンは化粧品にも幅広く使用されている成分なんです。

デパコスからプチプラコスメのブランドまで、また商品もスクラブなどのスキンケアからファンデーション、アイライナーやリップ製品まで幅広く使用されています。

ポリエチレンの現時点での安全性は、

  • 外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載
  • 10年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:ほとんどなし
  • 眼刺激性:ほとんどなし-軽度
  • 皮膚感作性:ほとんどなし

これらの結果から、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:ポリエチレンの成分効果と毒性

 

(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル

(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキルは、植物油(ヤシやパーム)から抽出された脂肪酸と、高級アルコールから作られた油性成分です。

化粧品にはエモリエント(保湿)剤として使われることが多く、テクスチャが軽いため化粧品の延びをよくする働きをしてくれます。

(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキルの副作用

副作用や毒性についても調べてみましたが、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキルに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

植物由来の油性成分のため、安心して使える成分のようです♪

 

トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル

 

トリイソステアリン酸PEG-5グリセリルは、主にエモリエント(保湿)、乳化剤として化粧品に含まれている成分で、界面活性剤に分類されます。

トリイソステアリン酸PEG-5グリセリルの副作用

副作用や毒性について調べてみましたが、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリルに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

■界面活性剤だけど、安全なの?

界面活性剤は、天然系・石油系・合成界面活性剤と原料によって3種類に分けることができます。また、そこからさらに化学的な性質として、陰イオン界面活性剤、陽イオン界面活性剤、非イオン界面活性剤、両性界面活性剤という分類がされています。

つまり、界面活性剤と一言で言っても、安全性の高いもの/低いものがあるのです。

またビューティークレンジングバームのようなクレンジング製品は、皮脂やメイクなどの油性汚れを落とす必要があるのですが、油性成分を水で洗い流すためには、界面活性剤の「湯成分を浮き上がらせて除去する」効果は欠かせないのです。

そのため、「界面活性剤=使用してはいけない」のではなく、「どのような界面活性剤が使われているのか」を確認してお肌の負担が少ないものを選ぶ必要があるんです♪

トリイソステアリン酸PEG-5グリセリルはお肌への刺激が少ない非イオン界面活性剤のため、界面活性剤でも安心して使える成分のようです。

ロゼット洗顔パスタのメイク落としや、HACCIのクレンジングミルク、DUOクレンジングバームなどにも含まれているので、クレンジング商品には幅広く使われているようですね。

 

成分表示に記載されている水とは、【精製水】のことです。

通常、水(水道水などの常水)にはミネラルなどが含まれているのですが、化粧品に配合する際には他の成分との反応や成分沈殿・安定性への影響から蒸留や濾過、イオン交換などの処理を行った精製水が使われています。

の副作用

毒性や副作用を調べてみましたが、常水を蒸留・濾過・イオン交換などの処理を行ったもので、他の成分などは含まれていないので、に副作用や健康被害の報告はありませんでした。

 

ペンチレングリコール

ペンチレングリコールはさっぱりとした感触、優れた抗菌性を持つ多価アルコールです。

多価アルコールは高い吸水性と保水性を持っており、化粧品の保湿剤としては最も使われることの多い成分です。名称にアルコールとつけられていますが、一般的なアルコール(エタノール)は一価アルコールなので、全く別の成分です。

ペンチレングリコールの副作用

ペンチレングリコールに副作用や健康被害の報告はありませんでしたが、ごくまれにアレルギー反応を示す場合があるようです。

ペンチレングリコールの現時点での安全性は、

  • 外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載
  • 10年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:ほとんどなし
  • 眼刺激性:ほとんどなし-わずか
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

これらの結果から、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

ただし、ごくまれに皮膚感作(アレルギー)の報告があります。

引用元:ペンチレングリコールの成分効果と毒性

ラベンダー油

主にラベンダーの花から抽出されたオイルです。

ラベンダーはアロマテラピーでも精神面の疲れを癒し、ストレスを和らげる作用や、殺菌や防腐、抗菌、デオドラント効果があるので化粧品にも使用されることが多いです。

ラベンダー油の副作用

ラベンダー油に副作用や健康被害の報告はありませんでした。

アロマテラピーで使用した場合に皮膚反応が出ることもあるようですが、化粧品に含まれている場合成分量としてはわずかなので、皮膚反応が出る可能性もほとんどないとされています。

化粧品などの場合は香りづけ程度に使われることが多いので、基本的には安心して使える成分です♪

 

トコフェロール

栄養素であるビタミンEとして知られている油溶性の成分です。

化粧品に含まれている場合は

  • 製品自体の抗酸化作用
  • お肌の抗酸化作用
  • 過酸化脂質増加抑制

といった働きをしています。

過酸化脂質はお肌の老化を促す物質で、増加を抑制することで肌老化のスピードを緩やかにします。

トコフェロールの副作用

トコフェロールに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

医療や医薬部外品にも使われる成分で、これまで長い間幅広い製品で使われてきた成分のため、安心して使うことができると考えられています。

トコフェロールの現時点での安全性は、

  • 医療上汎用性があり有効性および安全性の基準を満たした成分が収載される日本薬局方に収載
  • 外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載
  • 10年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:ほとんどなし
  • 眼刺激性:最小限
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし
  • 皮膚感作性(皮膚炎を有する場合):ほとんどなし-ごくまれに感作性が起こる可能性あり

このような結果となっており、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:トコフェロールの効果や安全性について

 

ダイズ油

大豆の種子から抽出された油です。

延びが良く、使用感もさっぱりとしていて、コラーゲンに似た働きが期待できる成分の為保湿だけでなくアンチエイジング成分としても、多くの化粧品に使用されています。

お肌をしっとり保湿し、キメを整える保湿効果やお肌を柔らかくします。

ダイズ油の副作用

ダイズ油に副作用や健康被害の報告はありませんでした。

大豆は食品としては非常にアレルゲンの高いものとされているため、大豆アレルギーの場合はダイズ油を避けるようにと認識されているようです。しかし、油の生成時にアレルゲンとなるたんぱく質がほとんど除去されるため、重度のアレルギーでなければ使用可能という報告もあるようです。

大豆アレルギーがある場合はかかりつけ医に確認をする方が安心かもしれませんね。

ダイズ油の現時点での安全性は、

  • 医療上汎用性があり有効性および安全性の基準を満たした成分が収載される日本薬局方に収載
  • 外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載
  • 10年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:ほとんどなし(データなし)
  • 眼刺激性:詳細不明
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし(データなし)

これらの結果から、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:ダイズ油の成分効果と毒性

カミツレ花油

キク科植物カミツレから抽出される油です。カモミールオイルともいわれます。

化粧品に配合される場合は、

  • 抗菌・抗炎症作用
  • 収れん作用
  • 血行促進作用

などのために含まれることが多いと言われています。

カミツレ花油の副作用

カミツレ花油の副作用について調べたところ、毒性や皮膚刺激性はありませんでした。

しかし、カミツレはキク科の植物のため、キク科にアレルギーがある場合は皮膚反応が出る可能性があるようなのでかかりつけ医に相談した上で使用することをおすすめします。

カミツレ花エキスの現時点での安全性は、外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載されており、健常な皮膚を有する場合において、皮膚刺激性および眼刺激性はほとんどなく、皮膚感作性(アレルギー性)の報告もないため、安全性に問題のない成分であると考えられます。

キク科植物にアレルギーを有する場合で60%以上の高い確率で陽性反応が報告されており、またカミツレ花エキスのアレルギー原因物質はセスキテルペンラクトン類ですが、化粧品原料としてのカミツレ花エキスの中にはアレルギー原因物質を除去していることも少なくないため、キク科アレルギーを有する場合は販売メーカーに問い合わせて安全性を確認してください。

引用元:カミツレ花エキスの成分効果と毒性

 

BG

化粧品に使用される場合、保湿剤や抗菌剤、植物エキスを抽出するための溶媒として使われていることが多い多価アルコールです。

※多価アルコールはエタノールのような一価アルコールとは全く別の成分です。

ビューティークレンジングバームは植物由来の成分が多く含まれているので、抽出時の培養として使用されているようです

BGの副作用

BGに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

保湿剤としても以前から使用されてきた成分で、多くの化粧品に使われています。また医薬部外品の原料としても使われることが多く、基本的に安心して使用できる成分と言われています。

 

BGの現時点での安全性は、

  • 外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載
  • 10年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:ほとんどなし
  • 眼刺激性:刺激が起こる可能性あり
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし
  • アクネ菌増殖性:ほとんどなし

これらの結果から、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:bg(ブチレングリコール)の成分効果

 

アスコルビルグルコシド

アスコルビルグルコシドはビタミンC誘導体の一種です。壊れやすく酸化しやすい性質のビタミンCを、グルコースと結合させることで安定化させた成分です。

主に、

  • 色素沈着抑制
  • 抗炎症作用
  • コラーゲン産出を助ける抗老化作用

といった作用のために化粧品に含まれることが多く、美白やアンチエイジングの製品によく利用されている成分です。

アスコルビルグルコシド(成分名)の副作用

アスコルビルグルコシドに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

使用実績も長く、医薬部外品にも使われる成分で、特にアレルギーなどの心配なく利用できる成分のようです♪

アスコルビルグルコシドの現時点での安全性は、

  • 医薬部外品有効成分
  • L-アスコルビン酸とα-グルコシル糖化合物などとを経口摂取することにより生体内で生成および代謝される物質
  • 10年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:ほとんどなし
  • 眼刺激性:詳細不明
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

これらの結果から、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:アスコルビルグルコシドの成分効果と毒性

 

カニナバラ果実油

カニナバラ果実油とは、ローズヒップオイルとも呼ばれる植物由来のオイルです。

ドッグローズと呼ばれる野バラが原料となっています。

ビタミンCが豊富で、ハーブティーとしても親しまれていますよね♪

化粧品には主にエモリエント(保湿)成分として含まれます。

カニナバラ果実油(成分名)の副作用

カニナバラ果実油に副作用や健康被害の報告はありませんでした。

カニナバラ(ローズヒップ)は食品・ドリンクとしても以前から親しまれてきたもので、化粧品やアロマテラピーなどスキンケアとしても多くの商品で使用されています。

副作用や毒性の心配なく利用できる成分です♪

カニナバラ果実油の現時点での安全性は、

  • 外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載
  • 10年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:ほとんどなし
  • 眼刺激性:詳細不明
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

これらの結果から、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:カニナバラ果実油(ローズヒップ油)の効果

オリーブ果実油

オリーブの果実から採取される植物油です。

ご存知の通り、スキンケアだけでなく食用として料理でも幅広く使われているオイルです。

人間の皮脂と同じオレイン酸が含まれているので、肌馴染みが良いとされ、保湿やしわ予防効果、角栓除去としても使うことができます。

オリーブ果実油の副作用

オリーブ果実油に副作用や健康被害の報告はありませんでした。

健康のためにサラダ油をオリーブ油に変えたり、1日小さじ1杯程のオリーブ油を飲む健康法があったりと、オリーブオイルは健康のためにも食用として幅広く使用されており、その危険性などは見つかりませんでした。

スキンケア製品にも多く含まれる成分で、副作用なく安心して使える成分となっています。お肌に近い成分(オレイン酸)が含まれているので、お肌への負担もほとんどないと言われています。

オリーブ果実油の現時点での安全性は、

  • 医療上汎用性があり有効性および安全性の基準を満たした成分が収載される日本薬局方に収載
  • 外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載
  • 10年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:ほとんどなし
  • 眼刺激性:ほとんどなし
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

これらの結果から、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:オリーブ果実油の成分効果

乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液

セイヨウナシの果実から抽出した果汁を乳酸桿菌で発酵させ、濾過して得られた液です。

皮膚コンディショニング剤として化粧品に含まれることが多く、発酵させたことでより高いスキンケア効果が期待されます。肌をなめらかに保つ働きがあります。

また角質の結合を弱めてこすらなくても不要な角質を落ちやすくしてくれるAHA効果もあるとされている成分です。

乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液の副作用

乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液に副作用や健康被害の報告はありませんでした。

毒性や副作用の報告は見つからなかったのですが、セイヨウナシは【バラ科ナシ属】の植物の為、バラにアレルギーがある場合はかかりつけ医に相談した上で使用することをおススメします♪

 

乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液

ブドウの果汁を乳酸桿菌で発酵させ、濾過して作られたエキスです。セイヨウナシ果汁発酵液と同様にAHA効果(角質を落としやすくする)があるとされています。

乳酸や糖、ミネラルを豊富に含み、肌に潤いを与え保湿する作用があるとされています。

乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液の副作用

乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液に副作用や健康被害の報告はありませんでした。

ブドウと乳酸桿菌で作られた成分の為副作用や毒性といった被害はないため安心して使用できる成分ですが、【ブドウアレルギー】の場合はかかりつけ医に相談の上で使用することをおすすめします。

 

ニンジン根エキス

西洋人参の根から抽出されるエキスです。

レチノールが豊富にふくまれているため、ターンオーバー促進作用や血行促進作用があると言われています。アンチエイジングや美白効果が期待できることから化粧品にも多く含まれている成分です。

ニンジン根エキスの副作用

ニンジン根エキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

ニンジンの根が原料となっているため、副作用や毒性のある成分は含まれていません。

安心して使用できる成分ですが、ニンジンアレルギーの場合はかかりつけ医に相談の上で使用することをおすすめします。

グリセリン

 

保湿剤として最も古くから使用されてきた成分です。肌に潤いを与え、しっとりとした感触にする働きがあります。

現在保湿剤としては最もメジャーと言ってもいいほど多くの商品に含まれています。

グリセリンの副作用

グリセリンに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

グリセリンは多価アルコールですが、エタノールのような一価アルコールとは全く違う物質です。そのためアルコールで肌が反応する方でも、安心して使える成分です。

グリセリンは他の保湿剤よりアクネ菌が増殖しやすいと言われていますが、ビューティークレンジングバームでは抗菌作用のある成分(ペンチレングリコール、ラベンダー油、カミツレ花油、BGなど)と合わせて使用することで菌の増殖を防ぐように作られています。

グリセリンの現時点での安全性は、

  • 医療上汎用性があり有効性および安全性の基準を満たした成分が収載される日本薬局方に収載
  • 外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載
  • 10年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:ほとんどなし
  • 眼刺激性:ほとんどなし
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし
  • アクネ菌増殖性:増殖しやすい

これらの結果から、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

ただし、他の保湿剤に比べてアクネ菌が増殖しやすいため、脂性肌やニキビができやすい場合は注意が必要です。

引用元:グリセリンの成分効果

 

カルボキシメチルヒアルロン酸Na

 

従来のヒアルロン酸の3倍の水分保持力と2倍の水和力(水と結合する力)を持っている保湿成分です。

一度抱え込んだ水分を離しにくい性質があることから、一日中お肌の潤いを保つ成分として化粧品全般に使用される成分です。

カルボキシメチルヒアルロン酸Naの副作用

カルボキシメチルヒアルロン酸Naに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

お肌のうるおいを保ってくれる成分なので、基本的にお肌の負担になるという成分ではないようです。また多くの化粧品に含まれている成分のため、安心して使うことができます。

 

セラミドAP (又は セラミド6Ⅱ)

 

セラミドとは私たちの角質内に存在する成分で主に角質内の水分保持やターンオーバーの維持に働きかけています。年齢と共に減少してしまうため、積極的に補給することが勧められています。

セラミドにも種類がありますが、セラミドAP(セラミド6Ⅱ)とは、

  • 水分保持機能
  • シワの減少や抑制
  • ターンオーバー促進、維持

の働きがあるため、保湿やアンチエイジング効果が期待されて化粧品に含まれることが多いです。

セラミドAP (又は セラミド6Ⅱ)の副作用

セラミドAP (又は セラミド6Ⅱ)に副作用や健康被害の報告はありませんでした。

そもそも”セラミド”は私たちのお肌の中に存在している成分なので、お肌に害や負担を与えるものではありません。

セラミドは1.3.6が不足すると乾燥肌やアトピー性皮膚炎になりやすくなるともいわれているので、積極的にお手入れに取り入れることをおすすめします♪

セラミドNG (又は セラミド2)

セラミドとは私たちの角質内に存在する成分で主に角質内の水分保持やターンオーバーの維持に働きかけています。年齢と共に減少してしまうため、積極的に補給することが勧められています。

セラミドにも種類がありますが、セラミドNG(セラミド2)はお肌の保湿を助ける働きがある成分で、私たちの肌にもっとも多く含まれているセラミドです。

セラミドNG (又は セラミド2)の副作用

セラミドNG (又は セラミド2)に副作用や健康被害の報告はありませんでした。

そもそも”セラミド”は私たちのお肌の中に存在している成分なので、お肌に害や負担を与えるものではありません。

安心して使うことができる成分です♪

セラミドNP(又は セラミド3)

セラミドとは私たちの角質内に存在する成分で主に角質内の水分保持やターンオーバーの維持に働きかけています。年齢と共に減少してしまうため、積極的に補給することが勧められています。

セラミドにも種類がありますが、セラミドNP(又は セラミド3)はお肌の保湿を助ける働きに加えてシワを抑制する働きもある成分です。

セラミドNP(又は セラミド3)の副作用

セラミドNP(又は セラミド3)に副作用や健康被害の報告はありませんでした。

そもそも”セラミド”は私たちのお肌の中に存在している成分なので、お肌に害や負担を与えるものではありません。

セラミドは1.3.6が不足すると乾燥肌やアトピー性皮膚炎になりやすくなるともいわれているので、積極的にお手入れに取り入れることをおすすめします。

ヒアルロン酸Na

 

ヒアルロン酸Naは、水分を多く保持する働きのある成分です。

もともと、私たちの体内にある成分ですが、年齢と共に減少してしまいます。肌の保湿やみずみずしさ、ハリ感などを保つために化粧品や美容食品などにも多く含まれています。

ヒアルロン酸Naの副作用

ヒアルロン酸Naに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

もともと私たちの体内に存在している成分のため、毒性や副作用はないようです。年齢と共に減少してしまうので、むしろ積極的な摂取が勧められています。化粧品だけでなく食品にも含まれる成分なので安心して使うことができます♪

 

ヒアルロン酸Naの現時点での安全性は、

  • 外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載
  • 10年以上の使用実績
  • 生体内に存在しているヒアルロン酸のナトリウム塩
  • 皮膚刺激性:ほとんどなし
  • 眼刺激性:ほとんどなし(データなし)
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

これらの結果から、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:ヒアルロン酸Naの成分効果と毒性

 

 

プロテアーゼ

 

プロテアーゼは、たんぱく質分解酵素の総称です。

古くなった角質に含まれるたんぱく質の結合を切る働きがあり、角質を除去しやすくさせるため、なめらかな肌へと導いてくれます。

今現在の角質を無理やりはがすような強いピーリング・洗浄効果がないので肌への負担なく角質のケアをすることができます。

プロテアーゼの副作用

プロテアーゼに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

ビューティークレンジングバームはピーリングとしても使用できると公式サイトで紹介されているので、そのためにこのプロテアーゼが含まれていると考えられます。

プロテアーゼは10年以上化粧品に使われてきた実績もある成分で、毒性や副作用も特に見つかりませんでした。

角質ケアの際も古い角質を無理やり剥がすような洗浄成分ではなく、お肌への負担がかからないように古くなった角質をはがれやすい状態にしてくれるので、お肌が弱い場合やピーリングが苦手な場合でも安心して使用できる成分なんです♪

 

加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル

 

保湿成分のヒアルロン酸を、よりお肌に浸透させやすくするために低分子化し、肌本来が持つバリア機能にアプローチするように作られたのが【加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル】です。

ヒアルロン酸の保水力に加えて、浸透させた水分を閉じ込めてお肌から逃がさないバリア機能を兼ね備えた新しい美容成分なんです♪

加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリルの副作用

加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリルに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリルは、キューピーから【ヒアロリペア】という商品名で開発者向けに販売されているのですが、そもそも「ヒアルロン酸で肌を綺麗にしたい」という女性社員の声から生まれている商品とのことなので、お肌に負担がかかるような成分ではないようですね♪

化粧用ヒアルロン酸に求める効果についての社内アンケートを行い、「ヒアルロン酸で肌荒れを元に戻したい」という社内女性の意見が多かったことから『ヒアロリペア®』が生まれました。ヒアルロン酸に油になじむ物質を導入すれば、肌の水分を保持する「バリア機能」の修復を実現でき、「ヒアルロン酸で肌荒れを元に戻したい」という女性の願いをかなえることができるのではないかと考えました。

引用元:ヒアロリペアの開発

ノイバラ果実エキス

バラ科植物のノイバラの果実から抽出されたエキスです。

紫外線による炎症の抑制や保湿、美白、抗アレルギー、抗菌、抗老化、収れん、消臭といった様々な働きを持っています。

ノイバラ果実エキスの副作用

ノイバラ果実エキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

実験などのデータが少なく良いデータも悪いデータも出ていないようですが、10年以上化粧品などに使用され続けている成分のため、これまでに毒性などが発見されていないことからも基本的には副作用なく、安心して使える成分と言われています。

ノイバラ果実エキスの現時点での安全性は、

  • 医療上汎用性があり有効性および安全性の基準を満たした成分が収載される日本薬局方に収載
  • 外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載
  • 10年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:ほとんどなし(データなし)
  • 眼刺激性:詳細不明
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし(データなし)

これらの結果から、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:ノイバラ果実エキスの成分効果と毒性

ハチミツエキス

ハチミツエキスとは、文字通りハチミツから抽出された成分です。ハチミツ・水・95%エタノールを混ぜて放置し、濾過することで抽出されます。

ハチミツエキスは高い保湿効果と、肌への浸透力、抗菌・抗炎症作用などの効果があります。ハチミツは古くから口内炎などの民間療法としても使われてきたもので、高い殺菌効果も認められています。

また、ビタミンやアミノ酸などの天然成分が豊富に含まれているので、お肌のうるおいを保ちキメの整った肌に導いてくれます。

ハチミツエキスの副作用

ハチミツエキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

ハチミツエキスは私たちが普段食べているようなハチミツから抽出されているエキスなので毒性や副作用はないようです。

ただ、ハチやハチミツアレルギーの場合はかかりつけ医に確認した上で使用することをおすすめします。

ヤシ油アルキルグルコシド

 

ヤシ油の脂肪アルコール(蝋のようなもの)とでんぷん由来のグルコースから作られています。界面活性剤に分類される成分で、非イオン界面活性剤に分類されます。

化粧品には乳化剤として使われていることが多いです。

ヤシ油アルキルグルコシドの副作用

ヤシ油アルキルグルコシドに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

■界面活性剤だけど、安全なの?

界面活性剤は、天然系・石油系・合成界面活性剤と原料によって3種類に分けることができます。また、そこからさらに化学的な性質として、陰イオン界面活性剤、陽イオン界面活性剤、非イオン界面活性剤、両性界面活性剤という分類がされています。

つまり、界面活性剤と一言で言っても、安全性の高いもの/低いものがあるのです。

またビューティークレンジングバームのようなクレンジング製品は、皮脂やメイクなどの油性汚れを落とす必要があるのですが、油性成分を水で洗い流すためには、界面活性剤の「湯成分を浮き上がらせて除去する」効果は欠かせないのです。

そのため、「界面活性剤=使用してはいけない」のではなく、「どのような界面活性剤が使われているのか」を確認してお肌の負担が少ないものを選ぶ必要があるんです♪

ヤシ油アルキルグルコシドは、界面活性剤の中でも非イオン界面活性剤に分類されていて、お肌への負担や刺激は最も低いとされているので、安心して使える成分なんです。

 

ハチミツ

化粧品に含まれる「ハチミツ」は、食用とは違い不純物などを精製したものが使われています。

※ハチミツエキスは水やエタノールを混ぜて濾過しますが、ハチミツは不純物などを精製したもののことを指します。

主に保湿作用、泡立ちを良くするといった目的でスキンケア製品やメイクアップ製品など多くの化粧品に幅広く使われています。

ハチミツの副作用

ハチミツに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

多くの化粧品に幅広く使われている成分で、食用としても一般的に普及しているもののため、安心して使える成分とされています。

ハチミツは皮膚に対して非アレルギー性と言われているのでハチミツアレルギーの場合でも使用ができるようですが、ハチやハチミツなどにアレルギーがある場合は念のためかかりつけ医に確認の上で使用することをおすすめします。

ハチミツの現時点での安全性は、

  • 医療上汎用性があり有効性および安全性の基準を満たした成分が収載される日本薬局方に収載
  • 外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載
  • 10年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:ほとんどなし
  • 眼刺激性:詳細不明
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

このような結果となっており、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:ハチミツの成分効果と毒性

 

ローヤルゼリーエキス

 

ローヤルゼリーとは女王蜂だけが食べられる貴重なものです。

働き蜂がハチミツや花粉で成長するのに対してローヤルゼリーだけを食べて成長する女王蜂は2~3倍の大きさ、40倍の寿命になると言われています。

ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養素が豊富に含まれ、お肌への保湿効果が高いため多くの化粧品にも配合されている成分です。

 

ローヤルゼリーエキスの副作用

ローヤルゼリーエキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

ローヤルゼリーを化粧品に配合する場合は刺激物質やべたつきを感じる成分などを除去した上で使用していることが多いのですが、ハチミツと同様、ハチやハチミツなどにアレルギーがある場合はかかりつけ医に相談した上で使用することをおススメします。

 

カンゾウ根エキス

マメ科植物のカンゾウ(甘草)の根から抽出されたエキスです。

抗アレルギー・抗炎症作用で肌を落ち着かせる効果や、色素沈着を抑制する効果があり、基礎化粧品から日焼け止めまで幅広い化粧品に配合される成分です。

カンゾウ根エキスの副作用

カンゾウ根エキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

医薬部外品の原料規格も満たしている成分で、使用実績も長いことから安全性の高い成分と言われています。

スティンギングテストではまれに軽度の反応を感じる場合があるようですが、毒性や副作用と言えるような炎症はほとんどないようです。

※スティンギングテスト…スティンギングとは、製品を使用した際に生じるピリピリ感やヒリヒリ感などの【一過性の刺激感】のことです。スティンギングテストは、敏感肌の方を対象に、この一過性の刺激について、かゆみやヒリヒリ感を評価する感受性テストです。

カンゾウ根エキスの現時点での安全性は、

  • 医療上汎用性があり有効性および安全性の基準を満たした成分が収載される日本薬局方に収載
  • 外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載
  • 10年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:ほとんどなし
  • 皮膚刺激性(皮膚炎および敏感な皮膚を有する場合):ほとんどなし
  • スティンギング:まれに軽度
  • 眼刺激性:ほとんどなし-わずか
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

このような結果となっており、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:カンゾウ根エキスの成分効果と毒性

 

マンダリンオレンジ果皮エキス

マンダリンオレンジ果皮エキスは、漢方薬や七味唐辛子の材料にもなっている”陳皮”のことです。

抗酸化作用や角質部分のキメやツヤを整える効果があるため、化粧品にも多く使用されています。また香料目的で化粧品に使用されることもあります。

マンダリンオレンジ果皮エキスの副作用

マンダリンオレンジ果皮エキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

マンダリンオレンジは漢方でも広く使用されている成分です。七味唐辛子の原料の一つにもなっており、安全性の高い成分とされています。

 

オレンジ果汁

オレンジの果実から得た果汁を精製したものです。

収れん作用や血行促進、ターンオーバー促進に加え保湿力にも優れているため、化粧品に使用されることも多い成分です。

オレンジ果汁の副作用

オレンジ果汁に副作用や健康被害の報告はありませんでした。

オレンジ果実エキスは医薬部外品の原料規格も満たしている成分で、アレルギー性の報告も特にないようです。化粧品に使われるオレンジ果汁はその多くが精製処理をしたものを使っているため、アレルギー性はないとされているようですが、オレンジや柑橘類にアレルギーがある場合はかかりつけ医に確認の上で使用することをおすすめします♪

オレンジ果実エキスの現時点での安全性は、外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載されており、皮膚刺激性はほとんどなく、眼刺激性はデータ不足のため詳細不明ですが、皮膚感作性(アレルギー性)の報告もないため、安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:オレンジ果実エキスの成分効果と毒性

 

プロポリスエキス

 

プロポリスとは、樹木の新芽や樹脂(ヤニ)、樹液や花粉、ミツバチの唾液やミツロウなどから作られます。働き蜂はそれを巣の入口や壁の隙間に塗ることで、ばい菌などの侵入を防いでいるのです。プロポリスのおかげで巣の中が清潔に保てるんですね。

化粧品にもその高い抗菌効果や抗炎症作用が期待されて使用されています。

豊富な栄養素を含んだプロポリスはお肌を清潔に保ち、すこやかな肌へと導いてくれます。

プロポリスエキスの副作用

プロポリスエキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

プロポリスは古代ギリシャの時代から2000年以上に渡り使用されてきたことからも安全性の高い成分であることがわかります。

働き蜂によって作られる成分のため、ハチやハチミツなどにアレルギーがある場合はかかりつけ医に確認した上で使用することをおすすめします。

 

アルニカ花エキス

キク科植物のアルニカの花から抽出されたエキスです。

消炎や鎮静効果、血行促進作用があるとされ、ヨーロッパでは民間薬としても広く使われてきました。また、国内でも鎮痛剤としてアルニカチンキやアルニカエキスといったアルニカ花の成分がシップなどに広く使われています。

  • 抗炎症作用
  • 鎮静作用
  • 血行促進作用
  • 色素沈着抑制作用

といった効果が期待されて化粧品にも使用されることの多い成分です。

 

アルニカ花エキスの副作用

アルニカ花エキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

民間治療やシップ薬にも広く使われている成分のため、基本的には安心して使用できる成分です。

アルニカ花はキク科の植物なのでキク科にアレルギーがある場合はかかりつけ医に確認した上で使用することをおすすめします。

アルニカ花エキスの現時点での安全性は、外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載されており、皮膚刺激性はほとんどなく、眼刺激性は非刺激性または最小限の眼刺激性であり、皮膚感作性(アレルギー性)の報告もほとんどないため、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:アルニカ花エキスの成分効果と毒性

 

オウゴン根エキス

シソ科の植物黄金花の根から抽出したもので、漢方薬にも使われてきた成分です。

抗炎症、抗アレルギー作用があるとされています。

  • 抗アレルギー作用
  • 抗菌作用
  • 収れん作用
  • 保湿作用
  • 色素沈着抑制
  • 抗シワ作用

などの目的で化粧品に配合されることの多い成分です。

オウゴン根エキスの副作用

オウゴン根エキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

オウゴン根エキスは漢方でもよく使われている生薬のため、特に毒性や副作用なく安心して使える成分のようです♪

オウゴン根エキスの現時点での安全性は、医療上汎用性があり有効性および安全性の基準を満たした成分が収載される日本薬局方に収載されている漢方生薬であり、また外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006にも収載されている成分でもあり、皮膚刺激性はほとんどなく、眼刺激性はデータ不足のため詳細不明ですが、皮膚感作性(アレルギー性)、光毒性および光感作性の報告もないため、安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:オウゴン根エキスの成分効果と毒性

 

ローズマリー葉エキス

ローズマリーの葉から抽出されるエキスです。

ローズマリーは料理にも使われるハーブとしてもとてもメジャーで、家庭でも気軽に使えるキッチンハーブです。

化粧品の効果としては

  • 抗酸化作用
  • 抗炎症・抗菌・抗アレルギー作用
  • 血流促進作用
  • 色素沈着抑制作用
  • 抗老化作用

など様々な働きがあります。

ローズマリー葉エキスの副作用

ローズマリー葉エキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

調理用ハーブとしても古くから幅広い料理に使われてきました。特に副作用やアレルギーもないため、安心して使うことができる成分です。

ローズマリー葉エキスの現時点での安全性は、外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載されており、また10年以上の使用実績があり、皮膚刺激性はほとんどなく、眼刺激性はデータ不足のため詳細不明ですが、皮膚感作(アレルギー)の報告もないため、安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:ローズマリー葉エキスの成分効果と毒性

 

ハマメリス葉エキス

 

ハマメリス葉エキスは、アメリカマンサクという植物の葉から抽出されたエキスです。

民間療法として、虫刺されや軽度の日焼け、擦り傷、切り傷、また喉の痛みや口内炎にも使われてきました。

化粧品には、

  • 抗炎症作用
  • 収れん作用
  • 創傷治癒促進作用

などの目的で使用されています。

ハマメリス葉エキスの副作用

ハマメリス葉エキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

民間療法でも使用されてきた成分で、現在では医薬部外品の原料規格も満たしている安全な成分とされています。

ハマメリス葉エキスの現時点での安全性は、外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載されており、皮膚刺激性および眼刺激性はほとんどなく、皮膚感作(アレルギー)の報告もないため、安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:ハマメリス葉エキスの成分効果と毒性

 

マドンナリリー根エキス

 

【庭白百合】とも呼ばれるマドンナリリーの球根から抽出されたエキスです。

化粧品に配合される場合は、

  • 保湿・肌バリア機能の改善
  • 抗酸化作用
  • アンチエイジング作用
  • 色素沈着抑制作用
  • 抗くぼみ作用

といった保湿からアンチエイジング・美白まで幅広い目的で使用される成分です。

 

マドンナリリー根エキスの副作用

マドンナリリー根エキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

10年以上使用されてきた成分ですがあまり研究データがないようです。副作用や毒性についてのデータもないため基本的には安心して使うことができる成分とされています。

マドンナリリー根エキスの現時点での安全性は、外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載されており、また10年以上の使用実績があり、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に皮膚刺激および皮膚感作性(アレルギー性)はほとんどないと考えられます。

ただし、詳細な試験データがみあたらず、データ不足のため詳細は不明です。

引用元:マドンナリリー根エキスの成分効果と毒性

 

センチフォリアバラ花エキス

センチフォリアとは、モロッコやフランスで栽培されているとても貴重なバラです。

精油としては最も高価とされており、甘い香りが特徴です。センチフォリアのオイルはシャネルやゲランの香水にも使われています。

抗炎症作用・保湿作用・抗酸化作用・収れん作用・美白作用などの働きがあり、化粧品に使われることも多く、また古くから内用・外用としても使用されてきました。

センチフォリアバラ花エキスの副作用

センチフォリアバラ花エキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

基本的には安全性の高い成分とされており、化粧品としての肌への作用は穏やかなため、乾燥肌・敏感肌でも使用できます。

バラ科の植物やバラ科の果物(いちご・りんご・桃・さくらんぼなど)にアレルギーがある場合はかかりつけ医に確認の上使用することをおすすめします。

また、ラテックスや花粉症にアレルギーがある場合、アレルゲン構造が似ているためパッチテストなどを行った上で使用した方が良いかもしれません。

 

メマツヨイグサ種子エキス

アカバナ科植物メマツヨイグサの種子から抽出されたエキスです。

化粧品に配合される場合は、

  • 抗酸化作用
  • 色素沈着抑制作用
  • 抗老化作用

といった目的で使用されています。

ポリフェノールも多く含み、アンチエイジングなどに効果が期待されます。肌のハリや弾力、透明感を引き出します。

メマツヨイグサ種子エキスの副作用

メマツヨイグサ種子エキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

試験データなどがあまり無いようですが、副作用や毒性についてのデータも見つからなかったので基本的には安心して使用できる成分のようです。

メマツヨイグサ種子エキスの現時点での安全性は、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に皮膚刺激および皮膚感作性(アレルギー性)はほとんどないと考えられます。

ただし、詳細な試験データがみあたらず、データ不足のため詳細は不明です。

引用元:メマツヨイグサ種子エキスの成分効果と毒性

 

ユキノシタエキス

ユキノシタ科植物のユキノシタから抽出されたエキスです。

ユキノシタは、日本では民間療法として、インドではアーユルヴェーダに使う薬用ハーブとして古くから利用されてきました。

化粧品に配合される場合は、

  • 抗炎症・抗アレルギー・抗菌作用
  • 抗酸化作用
  • 保湿、肌のバリア機能の改善
  • 美白作用
  • 抗老化作用

といった目的で使われています。

ユキノシタエキスの副作用

ユキノシタエキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

医薬部外品の原料規格も満たしており、また古くから民間療法にも使用されてきた成分なので基本的には副作用や毒性は無いと言われています。

ユキノシタエキスの現時点での安全性は、外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載されており、また10年以上の使用実績があり、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に皮膚刺激および皮膚感作性(アレルギー性)はほとんどないと考えられます。

ただし、詳細な試験データがみあたらず、データ不足のため詳細は不明です。

引用元:ユキノシタエキスの成分効果と毒性

加水分解コンキオリン

 

アコヤガイの真珠層に含まれているたんぱく質【コンキオリン】を酸や酵素で加水分解して得られた成分です。

肌のうるおい成分であるコラーゲンやエラスチンの増殖を促進させる働きを持ちます。うるおいを保つだけでなく、アンチエイジング効果もあるため化粧品にも幅広く使われています。

加水分解コンキオリンの副作用

加水分解コンキオリンに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

使用実績も長く、医薬部外品原料としての規格も満たしているので基本的には安全性の高い成分とされています。

加水分解処理がされているので皮膚感作性(アレルギー性)はほとんどないと言われていますが、アコヤガイが原料になっているので貝類のアレルギーがある場合はかかりつけ医に確認したり、パッチテストをした上で使用することをおすすめします。

加水分解コンキオリンの現時点での安全性は、

  • 外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載
  • 10年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:ほとんどなし(データなし)
  • 眼刺激性:詳細不明
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

これらの結果から、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

通常十分に加水分解された(高分子を除去した)成分で皮膚感作を起こすことはほとんどないと報告されていますが、貝類にアレルギーを有する場合は念のため、パッチテストをして安全性を確認してからの使用を推奨します。

引用元:加水分解コンキオリンの成分効果と毒性

 

加水分解シルク

シルクは紀元前3000年から使用されてきたものですが、化粧品への使用が始まったのはきわめて最近のことと言われています。

加水分解シルクは絹繊維を構成するたんぱく質【フィブロイン】を酸やアルカリ、酵素などで加水分解して得られた可溶性シルクで、保湿・肌のバリア機能の改善といった働きがあるとされています。

加水分解シルクの副作用

加水分解シルクに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

加水分解シルクは化粧品やヘアケア商品、育毛剤などにも幅広く使われている成分で、医薬部外品原料としての規格も満たしているため基本的に安心して使える成分と言われています。

加水分解シルクの現時点での安全性は、

  • 外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載
  • 皮膚刺激性:ほとんどなし
  • 眼刺激性:詳細不明
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし
  • 光毒性・光感作性:ほとんどなし

これらの結果から、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用:加水分解シルクの成分効果と毒性

 

加水分解ダイズエキス

大豆や黒大豆のエキスを酸や酵素で加水分解して得られたエキスです。

高い保湿作用を持ち、潤いのある肌に導きます。また大豆イソフラボンにはコラーゲンやヒアルロン酸の減少を防ぐ働きがあるため、エイジングケア効果の目的で化粧品に使われることも多い成分です。

加水分解ダイズエキスの副作用

加水分解ダイズエキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

食用としても一般的な大豆や黒大豆が原料になっており、加水分解しても大きく成分が変わることはないため、特に毒性や副作用のない成分と言われています。

ただ、原料の成分がほぼそのまま含まれていることが多いので、大豆アレルギーの場合はかかりつけ医に確認やパッチテストをした上で使用することをおすすめします。

 

リンゴ果実培養細胞エキス

リンゴの果実から抽出されたエキスです。

  • 保湿作用
  • 穏やかな収れん作用

があるため、保湿やピーリング・毛穴ケアの化粧品に使われることが多い成分です。

リンゴ果実培養細胞エキスの副作用

リンゴ果実培養細胞エキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

普段食べているリンゴの果実が原料になっているので毒性などはなく安心して使える成分です。皮膚感作性(アレルギー性)はないとされていますが、バラやリンゴなどのアレルギーがある場合はかかりつけ医に確認するかパッチテストをした上で使用することをおすすめします。

リンゴ果実エキスの現時点での安全性は、外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載されており、皮膚刺激性および眼刺激性はほとんどなく、皮膚感作性(アレルギー性)の報告もないため、安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:リンゴ果実エキスの成分効果と毒性

ゼニアオイ花エキス

 

ゼニアオイまたウスベニアオイの花から抽出されるエキスです。

  • 保湿作用
  • 抗炎症作用
  • 抗老化作用

といった効果があり、化粧品や洗顔料などにも多く使われています。

ゼニアオイ花エキスの副作用

ゼニアオイ花エキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

医薬部外品の原料規格も満たしている成分で、使用実績も長いことから安全性の高い成分と言われています。

ゼニアオイ花エキスの現時点での安全性は、外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載されており、また10年以上の使用実績があり、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に皮膚刺激および皮膚感作性(アレルギー性)はほとんどないと考えられます。

引用元:ゼニアオイ花エキスの成分効果と毒性

 

トマト果実エキス

普段食用として料理などにも使われているトマトの実から抽出されたエキスです。

リコピンが豊富で抗酸化作用が高いと言われ、保湿や消炎・収れん・細胞の活性化などの効果も期待できることからアンチエイジング化粧品などにも使用されています。

トマト果実エキスの副作用

トマト果実エキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

普段の食生活でもよく使用されているトマトが原料になっており、医薬部外品原料としての規格も満たしている成分で、安全性は高いとされています。

試験データとしてはデータが少ないようですが、食生活でも馴染みの深い食品のため、毒性や副作用の可能性はほとんどないと言われています。

トマト果実エキスの現時点での安全性は、外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載されており、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に皮膚刺激および皮膚感作性(アレルギー性)はほとんどないと考えられます。

ただし、詳細な試験データがみあたらず、データ不足のため詳細は不明です。

引用元:トマト果実エキスの成分効果と毒性

レモン果実エキス

レモン果実から抽出されたエキスです。

血行促進や抗炎症、抗酸化作用があるといわれており、化粧品には保湿剤としても使われることの多い成分です。

レモン果実エキスの副作用

レモン果実エキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

レモンの精油には光毒性(紫外線に当たると肌にダメージを与える)成分が含まれていると言われていますが、化粧品原料として使われる場合果実エキス抽出時に除去されているため、安心して使える成分となっています。

レモン果実エキスの現時点での安全性は、外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載されており、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に皮膚刺激および皮膚感作性(アレルギー性)はほとんどないと考えられます。

ただし、詳細な試験データがみあたらず、データ不足のため詳細は不明です。

引用元:レモン果実エキスの成分効果と毒性

タチジャコウソウ花/葉エキス

シソ科植物タチジャコウソウの花や葉から抽出されたエキスです。

タチジャコウソウは乾燥させたものは”タイム”と呼ばれ、香辛料として料理にもよく使われているハーブです。 古代エジプトではミイラの防腐剤としても使用されてきた成分で、ハーブの中でも抗菌作用の最も高い成分と言われています。

化粧品に配合される場合は、

  • 収れん作用
  • 抗菌作用
  • 抗老化作用
  • 保湿作用

を目的に含まれていることが多いです。

タチジャコウソウ花/葉エキスの副作用

タチジャコウソウ花/葉エキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

タチジャコウソウは調理用ハーブとしても使用されている成分で、化粧品などへの使用実績も長く、毒性などなく安全性の高い成分と言われています。

タチジャコウソウ花/葉エキスの現時点での安全性は、外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載されており、また10年以上の使用実績があり、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に皮膚刺激および皮膚感作性(アレルギー性)はほとんどないと考えられます。

引用元:タチジャコウソウ花/葉エキスの成分効果と毒性

 

アロエベラ葉エキス

アロエベラの葉から下剤成分であるアロインを除去して得られるエキスです。

保湿や収れん作用があると言われており、化粧品やサプリメントなどに幅広く使われています。

アロエベラ葉エキスの副作用

アロエベラ葉エキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

アロエベラの果肉は古くからやけどや外傷などの治癒にも使われてきた安全性の高い成分です。アロエベラ葉エキスはエキス抽出の際に葉の下に含まれる下剤成分「アロイン」を除去し、果肉部分から抽出されているため、副作用や毒性のない安心して使える成分と言われています。

アロエベラ葉エキスの現時点での安全性は、外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載されており、皮膚刺激性はほとんどなく、眼刺激性はデータ不足のため詳細不明ですが、皮膚感作性(アレルギー性)、光毒性および光感作性もほとんどないため、安全性に問題のない成分であると考えられます。

薬機法により、化粧品ではアロインは除去されています。

引用元:アロエベラ葉エキスの成分効果と毒性

 

ザクロ果実エキス

ザクロは古くから【女性の果実】とも呼ばれている果実で、ビタミンやミネラルだけでなく女性ホルモンのバランスを整える「エストロン」が豊富に含まれています。

肌のハリや弾力を引き出したり、きめを細かくしたりする効果があると言われています。

ザクロ果実エキスの副作用

ザクロ果実エキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

内服薬やサプリメントでの飲み合わせなどについては報告があるようですが、化粧品に含まれている成分としての毒性や副作用は特に報告されていないようで安全性の高い成分とされています。

 

ゲットウ葉エキス

ショウガ科植物ゲットウの葉から抽出されたエキスです。

化粧品には

  • エモリエント作用
  • 抗シワ・抗老化作用
  • 色素沈着抑制作用
  • 抗酸化作用

といった効果があるとされ、保湿や美白、アンチエイジングの商品などに幅広く使われる成分です。

ゲットウ葉エキスの副作用

ゲットウ葉エキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

試験データは少ないようですが、使用実績も長く、特に大きなアレルギー性や毒性が発見されていないことから安全性の高い成分とされているようです。

ゲットウ葉エキスの現時点での安全性は、重大な皮膚刺激およびアレルギーの報告はなく、10年以上の使用実績があるため、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に皮膚刺激および皮膚感作性(アレルギー性)はほとんどないと考えられますが、詳細な安全性試験データがみあたらず、データ不足のため詳細は不明です。

引用元:ゲットウ葉エキスの成分効果と毒性

 

ヒアルロン酸クロスポリマーNa

ヒアルロン酸の保湿効果を維持させるために、合成ポリマーを添加した成分です。

分子が大きく、肌への吸収というより肌表面で水分を保持して長時間うるおいを保ってくれる働きをします。

網目状の構造になっており、保湿だけでなく肌のハリや弾力を引き出す働きもしてくれます。

ヒアルロン酸クロスポリマーNaの副作用

ヒアルロン酸クロスポリマーNaに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

ヒアルロン酸自体は私たちの体にも含まれ、医療現場などでも幅広く使われている成分で、安全性が高いと言われています。

そこに添加される合成ポリマーはまれに肌への刺激を感じさせることがあるため、敏感肌の場合はパッチテストなどをした上で使用することをおすすめします。

他に使用されている製品についても調べてみたところ、

  • ETVOSのミネラルリキッドファンデーション
  • KohGenDoのオールインワンモイスチャージェル
  • 肌研の極潤プレミアムオイリージェリー

などにも含まれている成分のようです。

合成成分ですが基本的には安心して使用できる成分のようです♪

 

ビルベリー葉エキス

ツツジ科植物ビルベリーの葉から抽出されるエキスです。

実や葉にポリフェノールを豊富に含んでおり、抗老化・抗酸化作用が高いとされアンチエイジング商品などに使われることの多い成分です。

ビルベリー葉エキスの副作用

ビルベリー葉エキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

試験データの量は少ないようですが、使用実績が長い成分で、現在も大きな刺激性や毒性などが発見されていないことから、基本的に安心して使用できる成分と言われています。

ビルベリー葉エキスの現時点での安全性は、重大な皮膚刺激またはアレルギーの報告はなく、10年以上の使用実績があるため、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に皮膚刺激および皮膚感作性(アレルギー性)はほとんどないと考えられますが、詳細な安全性試験データがみあたらず、データ不足のため詳細は不明です。

引用元:ビルベリー葉エキスの成分効果と毒性

キサンタンガム

デンプンまたはグルコースをキサントモナス属菌で発酵して得られた成分です。簡単に言えば微生物(菌)が作った多糖類を集めた成分です。

化粧品には増粘作用を目的に含まれます。料理で言う片栗粉のようなイメージで、化粧品にとろみをつけてくれます。

キサンタンガムの副作用

キサンタンガムに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

医薬部外品原料としての規格を満たし、使用実績も長いことから特に毒性や刺激性のない安全な成分と言われています。

キサンタンガムの現時点での安全性は、

  • 外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載
  • 10年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:ほとんどなし
  • 眼刺激性:ほとんどなし
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

このような結果となっており、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:キサンタンガムの成分効果と毒性

 

アーチチョーク葉エキス

キク科植物アーティチョークの葉から抽出されるエキスです。

アーティチョークは西洋野菜の一つで最近では日本でも料理に使われることが多くなりました。イタリアでは食材としてだけでなく薬用として古くから使用されてきた野菜です。

  • 抗炎症作用
  • 色素沈着抑制作用
  • 毛穴の引き締め作用

といった働きがあるため、ニキビケアや美白化粧品などに使用されることが多いです。

アーチチョーク葉エキスの副作用

アーチチョーク葉エキスに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

アーチチョークは海外でも古くから使用されてきた植物で、特に毒性などは報告されていないようです。

ただ、アーチチョークはキク科の植物のためアレルギーがある場合はかかりつけ医に確認するかパッチテストをした上で使用することをおすすめします。

アーチチョーク葉エキスの現時点での安全性は、重大な皮膚刺激またはアレルギーの報告はなく、10年以上の使用実績があるため、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に皮膚刺激および皮膚感作性(アレルギー性)はほとんどないと考えられますが、詳細な安全性試験データがみあたらず、データ不足のため詳細は不明です。

引用元:アーチチョーク葉エキスの成分効果と毒性

 

塩化Na

岩塩として天然に存在する塩分のことで、海水の主成分でもあります。

増粘剤や乳化剤として化粧品に使用されることも多く、スキンケア製品だけでなくファンデーションやヘアケア製品など幅広い製品に使用されています。

塩化Naの副作用

塩化Naに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

医療上の有効性や安全性が確認されており、医薬部外品の原料規格も満たしている成分で、使用実績も長いことから、特に毒性や刺激性はないとされ、安心して使用できる成分と言われています。

塩化Naの現時点での安全性は、

  • 医療上汎用性があり有効性および安全性の基準を満たした成分が収載される日本薬局方に収載
  • 外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載
  • 10年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:化粧品配合範囲内においてほとんどなし(データなし)
  • 眼刺激性:詳細不明
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし(データなし)

このような結果となっており、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:塩化Naの成分効果と毒性

レシチン

大豆や卵黄など天然の原料から抽出された成分です。

レシチン自体は私たちの脳や神経組織に存在している成分です。

化粧品には乳化剤(界面活性剤)として使用されます。

レシチンの副作用

レシチンに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

レシチンは界面活性剤に分類されますが、天然由来の成分で、基本的に肌への副作用や毒性はないとされ、安心して使える成分と言われています。

レシチンの現時点での安全性は、皮膚刺激において非刺激性またはまれに最小限の刺激が起こる可能性がありますが、眼刺激性はほとんどなく、皮膚感作性(アレルギー性)および光感作性の報告もないため、安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:レシチンの成分効果と毒性

 

フェノキシエタノール

フェノキシエタノールは防腐剤として化粧品に配合されることの多い成分です。

抗菌作用の高さから防腐・抗菌剤として古くから使用されてきた成分で、ヨーロッパでは1950年代から使用されていると言われています。現在でも小児用ワクチン、インフルエンザワクチンなどにも防腐目的で含まれています。

フェノキシエタノールの副作用

フェノキシエタノールに副作用や健康被害の報告はありませんでした。

名前にエタノールと含まれていますが、アルコール成分である「エタノール」とは全く異なる成分のため、安心して使える成分とされています。

■防腐剤なのに安全なの?

また、防腐剤配合している商品は避けるべきなどといったインターネット上の情報もありますが、フェノキシエタノールはこれまで主に使用されてきたパラベン(旧指定成分)の代わりとして使用されるようになりました。

肌への刺激性が低く、より安全に品質保持ができる成分とされています。

防腐剤というだけで避けてしまうのは実はとても危険な事で、化粧品のように何度も開封したり手指で触れる製品の場合、防腐剤や抗菌剤が入っていないと菌の増殖が起きる可能性が高くなります。

菌が増殖することで、肌だけでなく眼への影響(炎症、失明など)も懸念されるため、防腐剤は化粧品類においてとても大切な役割をしてくれています。

フェノキシエタノールの現時点での安全性は、

  • 外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載
  • 10年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:ほとんどなし
  • 眼刺激性:2%以下濃度においてほとんどなし
  • 皮膚感作性:ほとんどなし
  • 皮膚感作性(皮膚炎を有する場合):ほとんどなし
  • 光毒性:ほとんどなし

このような結果となっており、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:フェノキシエタノールの成分効果と毒性

 

まとめ

成分1つ1つ調べましたが、副作用や毒性のある成分は使われていませんでした

優しく肌を洗浄して、保湿・角質ケア・美白・アンチエイジングといった様々なケアができる美容成分が豊富に含まれていて敏感肌でも安心して使える成分で構成されていました。

しかし、天然の植物由来の成分が多く使われているため、アレルギーがある場合はかかりつけ医に確認するかパッチテストをした上で使用することがおすすめです。

ケース毎に副作用がないか?も調べました。

ケース別に副作用を調べました

「こんな私でも安心して使えるの??」

そんな疑問が解決できるようにケース毎にビューティークレンジングバームに副作用がないのか?を調べました。

結論、ビューティークレンジングバームはどんな人でも副作用なく使用できることが分かりました。

妊婦でもOK

妊娠中はホルモンバランスが乱れやすくなり、お肌の状態も敏感になることが多いです。

また、つわりなどの影響で香りのきついもの、合成香料が多く含まれているものだと体調への影響も心配ですよね。

マタニティ期には以下のような成分は刺激が強いため、避けた方が良いとされています。

  • パラベン
  • トレチノイン
  • トルエン
  • ハイドロキノン

ビューティークレンジングバームにはこれらの成分は含まれていません。

また、香料に関しても合成香料のような香りのきつい成分は含まれておらず、天然由来の成分で香りづけされているので、妊娠中でも安心して使えるクレンジングバームです。

妊娠中で敏感肌になっている場合は、念のため、パッチテストをした上で使用することをおすすめします。

学生や10代でもOK

思春期の学生や10代でもビューティークレンジングバームは使用が可能です。

思春期ニキビや成長期のホルモンバランスの変化によって敏感肌になりやすいことも多い時期ですが、ビューティークレンジングバームは天然由来の成分を多く含んでおり、またターンオーバーを促進したり角質ケアができる成分も豊富に含まれているので、ニキビなどで悩んでいる場合もしっかりケアすることができます。

角質を無理やりはがすような洗浄成分ではなく、自然に角質層を柔らかくし古くなった角質を落ちやすくするので、思春期の敏感肌でも基本的に肌荒れの心配なく使える成分で作られています。

アンチエイジングの作用のある成分も含まれていますが、思春期からアンチエイジング製品を使用しても肌へ悪影響や副作用が出るものではありませんので、安心して使ってくださいね♪

他の化粧品で肌荒れしたことがあったり、アレルギーがある場合はかかりつけ医に確認するかパッチテストをした上で使用することをおすすめします♪

男性でもOK

男性でもクレンジングバームは使えるの?と思うかもしれませんが、ビューティークレンジングバームには強い洗浄成分は含まれておらず、化粧をしていないお肌にも洗顔として使用することができます。

男性のお肌は女性に比べて実は水分量が少ないため乾燥しやすく、日焼け止めを使わないことが多いので紫外線ダメージも受けている可能性が高いです。また、シェービングの習慣から日常的に肌が刺激を受けているため、女性よりも男性の方がスキンケアをしっかりしてあげる必要があるんです。

ビューティークレンジングバームは皮脂などの油分や汗などの水分汚れも落とすことができ、また美容成分が配合されていることから洗顔をしながらお肌のケアができるクレンジングバームです。

本格的なスキンケアは面倒…という男性にもビューティークレンジングバームは洗顔をしながら簡単にお肌のお手入れができるのでおすすめです♪

まとめ

ビューティークレンジングバームは強い洗浄成分や合成香料なども含まれていない為、お肌が敏感になりやすい妊娠中や10代・学生にも安心して使えるクレンジングバームです。

また、油汚れや水性汚れも優しく、しっかり落としてくれるので、女性より皮脂の出やすく汗をかきやすい男性の洗顔料としてもぴったりなことがわかりました♪

公式サイトでは現在お得なキャンペーンを行っていて格安価格で購入もできるので公式サイトをチェックしてみてください♪

 

▲目次に戻る

ビューティークレンジングバームはマツエクOK!

ビューティークレンジングバームはまつ毛エクステ(マツエク)をつけていても使用できるクレンジングです♪

マツエクOKと言われても、油分が多そうなバームでどうしてマツエクが使えるのか、本当に大丈夫なのか気になりますよね!マツエクOKとされている証拠や理由を詳しく調べてみました♪

ビューティークレンジングバームは公式サイトでもマツエクOKと記載あり!

ビューティークレンジングバームは、公式サイトでマツエク使用OKと記載がありました!

一か所のみの記載だったので、念のためオージオの問い合わせ窓口に電話確認もしてみました!

ビューティークレンジングバームってマツエクをつけていても使えますか?
はい!大丈夫ですよ♪ビューティークレンジングバームを使って、まつ毛エクステが取れてしまうということはありません。安心して使ってください♪

公式サイトや販売元の会社でもビューティークレンジングバームはマツエク使用OKとしていることがわかりました♪

口コミだけでは不安な場合も、公式にマツエクOKとされていれば安心して使うことができますね!

そもそも、マツエクってクレンジングバームOKなの?注意点は?

マツエクを着けている時のクレンジングは、

  • オイルクレンジングだとマツエクが取れる
  • マツエクOKと書いてあるものじゃないと取れる

なんて考えていませんか?

実はこれ、マツエクが流行りだした頃から都市伝説のように広まった噂なんです!オイル成分が入っていても、マツエクをつけた状態でのクレンジングは大丈夫なんです。

ビューティークレンジングバームには以下の油性成分が含まれています。

(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、ラベンダー油、ダイズ油、カミツレ花油、カニナバラ果実油、オリーブ果実油、ヤシ油アルキルグルコシド

どうして油性成分が入っているのにマツエクOKなのか、詳しく調べてみました!

マツエクのグルーは油性成分では溶けない!

先ほども書いた”噂”の真相ですが、マツエクで使われるグルー(接着剤)はクレンジングで使われるような油性成分では溶かすことはできないんです。

マツエクのグルー(接着剤)の成分を見てみると

  • シアノアクリレート(主成分)
  • カーボン(着色料)
  • アクリル(増粘剤)

といったものが使われていることがほとんどです。

シアノアクリレートという成分には「エチルシアノアクリレート」「ブチルシアノアクリレート」の2種類があるようですが、どちらも乾かすと固くなり、カチカチの状態に硬化します。

硬化した状態になると、クレンジングの油性成分では溶かすことはできないんです。

このシアノアクリレートは、2種類ともオイルで簡単に剥離されるようなものではありません。

硬化してカチカチになるので、アセトンという樹脂を溶かすような「強い溶剤」じゃない限り剥離することはないのです。

引用元:マツエクのクレンジングオイルはダメなの?使える物をプロ目線から解説☆|マツエク♡

マツエクはオイルクレンジングNGの噂の真相!

ではなぜ”オイルクレンジング”だけがマツエクに不向きと言われるようになったのでしょうか。

詳しく調べていくと、オイルクレンジングの特徴が関係していることがわかりました。

オイルクレンジングは他タイプに比べて粒子が細かい

オイルタイプのクレンジングは、クリームやジェル、ミルクなど他のタイプのクレンジングに比べると成分の粒子が細かい作りになっているんです。

そのため、まつ毛エクステが浮いている部分や、施術者の技術が未熟でまつ毛とマツエクの間に隙間が出来ている場合に他のクレンジングよりも粒子が隙間に入り込みやすく、マツエクを浮かせたり、マツエクの向きにばらつきが出たりする可能性があるようなんです。

ここから、オイルクレンジングNGという噂が広まったようですね!

でも、あくまでこれは”可能性”の話で、粒子の話に関しては他のクレンジング剤にも言えることです。

しっかりマツエクが付いている状態であれば、問題なくクレンジングが可能です。

「オイルが配合されたクレンジングがダメ」ということではなく、マツエクが取れやすい状態になっている、マツエクを着けた施術者の技術不足が原因となっていると言えます。

クレンジングのときに何度も擦ることがマツエクが取れる原因に

オイルタイプのクレンジングは、水やぬるま湯ですすいだだけでは、油分がお肌に残っているものもあります。そのためにW洗顔が必要になるのですが、この特徴がマツエクにはオイルクレンジングNGと言われている原因のようです。

  • 油分が気になる、落ちていないと感じる⇒すすぐ回数が増える
  • W洗顔が必要⇒クレンジング+洗顔の2回分マツエク部分に触れることになる

このような理由で、オイルクレンジングはお肌を擦る回数が増えやすく、マツエク部分に触れてしまう、また強くこすりやすいといった特徴があります。

ゴシゴシこすったり、何度もマツエクに触れると、取れやすくなったり向きがバラバラになったりという状態になってしまうのです。

ビューティークレンジングバームは、お肌でとろけて摩擦を起こしにくくしてくれているのと、乳化しやすい成分が配合されているので数回すすぐだけで水やぬるま湯で落ちやすい構造になっています♪オイルクレンジングの難点だった”摩擦”と”W洗顔”をクリアさせた商品で、マツエクにも安心して使えるようになっているんですね♪

本当にマツエク大丈夫?口コミを探してみた。

公式サイトや成分的にもマツエク使用がOKということがわかりましたが、ビューティークレンジングバームを実際に使用した方やネットでの”マツエクOK”の口コミも探してみました!

 

Twitter上でも、ビューティークレンジングバームはマツエクOKという情報が上がっていました!

ビューティークレンジングバームは公式サイトや口コミでもマツエク使用OKのクレンジングバームです♪

マツエクがぽろぽろ取れてしまう…なんてことはないので、安心して使ってくださいね♪

 

▲目次に戻る

 

ビューティークレンジングバームが敏感肌・乾燥肌にも評価が高い理由

ビューティークレンジングバームは敏感肌や乾燥肌の方からの口コミ評価が高いのが目立ちます。

ビューティークレンジングバームはお肌に優しい成分+美容成分を78%配合した新しいクレンジングなので、確かにお肌に負担のかかる成分は含まれていないとされていますが、本当に安心できるのでしょうか?

敏感肌・乾燥肌の人からの評価が高い理由について成分や口コミを徹底調査しました!

敏感肌・乾燥肌の方の口コミ(ビューティークレンジングバーム使用者)

口コミ① 敏感肌の方

とってもなめらかなバームですぐにとろんと溶けます。
ラベンダーとカモミールの香りが結構強くて癒し効果抜群!

試しにリップ.アイライナー.アイシャドウで落ちを検証
リップとアイシャドウはあっという間、アイライナーも最後にはばっちり。

しっとり系かなと思ったらしっかり落ちる洗い上がりでした!
W洗顔不要に納得です。
けどつっぱる感じはないです!

とてもいい感じ!

ビューティークレンジングバームはお肌に乗せると軽くなじませるだけでとろとろの感触に変わります♪

簡単になじんですすぎもあっという間なのに、しっかりとメイク汚れはオフしてくれるんです。

また、敏感肌でも洗いあがりのツッパリ感を感じなかったとのことです♪

ビューティークレンジングバームは78%が美容成分で構成されていて、毛穴よりも小さな粒子で配合されているので、クレンジングをしながらしっかり美容成分をお肌に届けてくれているので洗いあがりの乾燥やツッパリ感を感じにくくなっているんです!

口コミ② 乾燥肌の方

付属のスプーンですくうと、テクスチャーがとっても柔らかい!
早速お肌にのせてクレンジングしてみました。
スルスルと、本当にとろけるようにメイクなじみ洗い流しても、お肌がしっとり。

お肌にも安全安心、しっとり洗いあがるので、乾燥肌の私には嬉しい限りです!

ビューティークレンジングバームの特徴「とろけるテクスチャ」は口コミでも高く評価されています♪

バームがとろとろにとろけて、メイクとするするとなじんでくれるんです。

また、お肌に嬉しい6つの無添加+美容成分配合でクレンジングをしながらお肌のケアまでしてくれるのも嬉しいですよね!

乾燥肌でも洗いあがりがしっとりとしていたとのことで、美容成分がしっかりお肌に届いてくれているのがわかります♪

 

口コミ③ 敏感肌の方

ラベンダーとカモミールの香りがとても癒やされます。

洗い上がりは、しっとりで、肌の潤いが感じられました。

お肌に優しく心地よい使用感で、とても気に入ってます♪

クレンジング以外にも、洗顔やマッサージにも愛用中です♪

ビューティークレンジングバームはお肌に負担のかかる合成香料を使わず、天然由来の成分(ラベンダー油/カミツレ花油 など)で香りづけされています。

そのためクレンジングの時に優しく香り、リラックス効果もあるんです♪

またお肌に優しい成分で作られており、洗浄力の強い成分などは含まれていない為、クレンジングだけでなくすっぴん肌の時の洗顔としてや、マッサージクリームの代わりとして使うこともできます。

美容成分をたっぷり配合しているのでお化粧をしない日でも毎日使いたいクレンジング商品なんです♪

敏感肌・乾燥肌にオススメな理由1:6つの無添加

ビューティークレンジングバームは、毎日使うクレンジングでもスキンケアを行えるように開発された商品です。

安全な成分で作られていなければ毎日のクレンジングや洗顔で、少しずつお肌へのダメージが溜まっていってしまいます。だからこそ、お肌に嬉しい成分で作られているんです♪

乾燥肌や敏感肌は、お肌のバリア機能が乱れ、強すぎる成分やお肌に負担のかかる成分に反応しやすい状態になっています。

ビューティークレンジングバームは”6つの無添加”を実現し、乾燥肌や敏感肌にも優しい成分で作られているんです♪

ビューティークレンジングバームは以下の成分が無添加となっています。

■合成香料

アレルギーやアトピーの症状を引き起こす要因の可能性があると言われている成分です。

■合成着色料

合成着色料はお肌への刺激が強い成分が多いとされています。

■鉱物油

吸着力が強いため、お肌に必要な油分まで落としてしまう可能性のある成分です。

■アルコール

アルコール過敏の反応で赤みやかゆみなどの症状が出る可能性があります。

また、揮発性成分のため、お肌の水分を蒸発させてしまうため、乾燥肌の原因になる可能性も考えられています。

■パラベン

防腐剤として多くの化粧品に使われてきました。

重大な副作用などはありませんが、お肌のバリア機能が低下している場合炎症などの反応が起こる可能性があります。

■石油系油脂

吸着力が強いため、お肌に必要な油分まで落としてしまう可能性のある成分です。

 

一番気になる!?界面活性剤の配合について調べてみた!

クレンジングで一番気にされることの多いのが”界面活性剤”です。

界面活性剤とは、油性の汚れを浮かせ【乳化】させる働きを持っています。乳化させることで油分の汚れ(メイク汚れや皮脂など)を水やぬるま湯ですすぐだけでさっぱりと落とすことができるようになります。

界面活性剤が含まれていないと、水やぬるま湯で軽くすすぐだけでは油性成分がお肌に残ってしまい、ヌルヌル・ベタベタとした感触が残りやすくなってしまうので、クレンジング製品では多くの商品に含まれている成分です。

界面活性剤の何が悪いのかを理解するのが大切!

界面活性剤というと「洗剤に含まれているから危険」「洗浄力が強すぎる」というイメージを持っていませんか?

実は界面活性剤にも種類があるんです。

界面活性剤は、天然系・石油系・合成界面活性剤と原料によって3種類に分けることができます。また、そこからさらに化学的な性質として、陰イオン界面活性剤、陽イオン界面活性剤、非イオン界面活性剤、両性界面活性剤という分類がされています。

  1. アニオン(陰イオン)界面活性剤 ⇒ 洗浄力が高い
    衣類や食器などを洗う洗浄剤や化粧品においてはシャンプーなどで使用されます。
  2. カチオン(陽イオン)界面活性剤 ⇒ 帯電防止や殺菌に使われる
    吸着力はリンスやコンディショナーなどのヘアケア製品に、殺菌力は制汗剤などのデオドラント製品に使用されます。
  3. 両性(アンホ)界面活性剤 ⇒ 皮膚への刺激性や毒性が低い
    陰イオンと陽イオンのどちらにでもなれ、陰イオンのときはマイルドな洗浄力を、陽イオンのときはマイルドな殺菌力を発揮。
    皮膚への刺激性や毒性が低いので化粧品の乳化を安定させるために使用されることもあります。
  4. 非イオン(ノニオン)界面活性剤 ⇒ 乳化力が高く洗浄力はマイルド
    どんなイオン性成分とも組み合わせることができ、乳化剤や可溶化剤や増粘剤、またはマイルドな洗浄剤などさまざまな使い方をされます。

化粧品の場合、肌への刺激や毒性が低く安定した乳化力のある両性(アンホ)界面活性剤や非イオン(ノニオン)界面活性剤が使用されます。

界面活性剤一覧 | 化粧品成分オンライン

つまり、界面活性剤と一言で言っても、安全性の高いもの/低いものがあるんですね。

ビューティークレンジングバームに含まれている界面活性剤を見てみましょう。

 

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル

パーム油由来の高級脂肪酸「イソステアリン酸」と、水性成分のポリオキシエチレングリコールをグリセリンでつなぎ合わせた界面活性剤です。

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリルの現時点での安全性は、皮膚刺激性や毒性はほとんどなく、眼刺激性はデータ不足のため詳細不明ですが、重大なアレルギー(皮膚感作)の報告もないため、安全性の高い成分であると考えられます。

引用元:トリイソステアリン酸PEG-20グリセリルの効果や毒性

トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル

イソステアリン酸と酸化エチレンをグリセリンでつなぎ合わせた界面活性剤です。

特に副作用や毒性の報告はされていません。

ヤシ油アルキルグルコシド

ヤシ油の脂肪アルコール(蝋のようなもの)とでんぷん由来のグルコースから作られています。

天然由来の成分で、特に副作用や毒性は報告されていません。

レシチン

大豆や卵黄など天然の原料から抽出された成分です。

レシチンの現時点での安全性は、皮膚刺激において非刺激性またはまれに最小限の刺激が起こる可能性がありますが、眼刺激性はほとんどなく、皮膚感作性(アレルギー性)および光感作性の報告もないため、安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:レシチンの成分効果と毒性

ビューティークレンジングバームには4つの界面活性剤が含まれていました。

そのすべてが、副作用や毒性の報告がないもので、洗浄力がマイルドで「乳化」をするために使われる【非イオン界面活性剤】で、4つのうち2つは天然成分から作られた界面活性剤でした。

一番危険な石油系界面活性剤は使われていない

石油系活性剤は、洗濯洗剤や食器洗い洗剤にも使われている成分です。

洗浄力が強い為、お肌に必要な油分まで落としてしまう場合があり、乾燥肌・敏感肌の場合は特にお肌への刺激が強い成分と言えます。

ビューティークレンジングバームにはこういった洗浄用の【陰イオン界面活性剤】は用いられておらず、お肌に負担や刺激を与えにくい、洗浄力がマイルドなものが使われていることがわかりました♪

クレンジングの主要な界面活性剤はほぼすべて【非イオン界面活性剤】という類のもので、

皮膚刺激性などが非常に弱く、肌への負担はとても小さいのです。

よって一般の消費者がクレンジングを選ぶ際には、界面活性剤を基準に考えることはまず出来ないと思って頂くべきでしょう。

リキッドでもオイルでも、そこにはさほどの差は無いのですから。

オイルクレンジングには石油系界面活性剤が入っているから肌に悪い? | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

敏感肌・乾燥肌にオススメな理由2:美容成分78%配合

乾燥肌・敏感肌の場合、肌内部の水分量が低下して乾燥が進んでいる状態になっています。また、乾燥が進むとお肌のバリア機能が正常に働かなくなり、外部からの刺激を受けやすくなってしまいます。

そのため、乾燥肌・敏感肌には【保湿ケア】がとても大切になるんです♪

敏感肌・乾燥肌の方はこの中でも保湿が特に大切です。

健康で美しいお肌は、水分と油分のバランスがととのっていて、なめらかでうるおいがありますが、バリア機能が低下したお肌は、水分を保持できないため、みずみずしいお肌を保てず乾燥しがちです。

バリア機能をおぎなう適切な保湿をおこなうことで乾燥症状は軽減し、肌あれを防ぎ、お肌が敏感な状態を改善することができます。

敏感肌・乾燥肌の保湿の基本|ノブ公式ブランドサイト

ビューティークレンジングバームの成分の78%は【美容成分】です。

このうち、保湿作用に関わる成分は33種類も含まれているんです♪

クレンジングの段階でこれだけの成分をお肌に届けることができるのはとっても嬉しいですよね!

パルミチン酸エチルヘキシル /トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル / 炭酸ジカプリリル

(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル / ペンチレングリコール / ダイズ油

カニナバラ果実油 / オリーブ果実油 / グリセリン / カルボキシメチルヒアルロン酸Na

セラミドAP (又は セラミド6Ⅱ) / セラミドNG (又は セラミド2)

セラミドNP(又は セラミド3)

加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル

ノイバラ果実エキス / ハチミツエキス / ハチミツ / ローヤルゼリー

オレンジ果汁エキス / オウゴン根エキス / マドンナリリー根エキス

センチフォリアバラ花エキス / ユキノシタエキス / 加水分解コンキリオン

加水分解シルク / 加水分解ダイズエキス /リンゴ果実培養細胞エキス / ゼニアオイ花エキス

トマト果実エキス / タチジャコウソウ花/葉エキス / アロエベラ葉エキス

ゲットウ葉エキス / ヒアルロン酸クロスポリマーNa

乾燥肌・敏感肌にオススメな理由3:なでるだけでOKの新感触!

クレンジングの際につい力を入れて擦ってしまったりしていませんか?

クレンジングの際の摩擦は、お肌のバリア機能を低下させてしまうため、乾燥肌・敏感肌の場合は特に注意が必要なんです。

でも、使用感(テクスチャ)が重かったり、なかなかお肌の上でなじまなかったりと商品によっては何度も擦らなければ汚れが落ちていない感じがするものもありますよね。

ビューティークレンジングバームはクレンジング時の摩擦を減らし、汚れとなじみやすいように作られた商品なんです♪

以下の動画を見ると固いバームがとろとろのテクスチャに変わっているのがよくわかりますよね!力を入れて擦る必要はないので、お肌の負担を減らしてくれるんです♪

また、ビューティークレンジングバームは乳化力が高いため、水やお湯で落ちやすく、すすぐ回数も少なくて済むのもメリットなんです♪

まずはお試し購入+テスト使用で確かめて♪

乾燥肌・敏感肌の場合、一人一人お肌の状態は異なるので、自分の肌に実際合うのかな…なんて不安になってしまいますよね。

ビューティークレンジングバームは初回購入は50%オフ!

また、返金制度などもしっかりとあるので、お試し利用がしやすくなっているんです!

いきなり顔で試すのは怖い…という場合は、手の甲でのお試しや、フェイスラインなど目立ちにくいポイントだけに使ってみてテストをすることをおすすめします♪

 

▲目次に戻る

ビューティークレンジングバームがアトピーにも評価が高い理由

アトピーだと、クレンジングや化粧品を探すのも一苦労ですよね。

実はアトピーでもビューティークレンジングバームは使用できるという噂があるんです…!

ビューティークレンジングバームはお肌に優しい成分+美容成分を78%配合した新しいクレンジングなので確かにお肌に負担のかかる成分は含まれていないとされていますが、本当に安心できるのでしょうか?

ビューティークレンジングバームはアトピーでも使えるのか、メリットや注意点などを調べてみました!

アトピー性皮膚炎のクレンジングで気を付けること

アトピー性皮膚炎の時、お肌はとても乾燥している状態です。お肌の水分量が減ることでバリア機能も低下し、外部からの刺激を受けやすい状態になっているんです。

外からの刺激や雑菌などのアレルゲンが肌に侵入してくると、体内の免疫細胞(ヒスタミン)がそれらを外に追い出そうと働くことでアトピー特有のかゆみの症状につながります。

このようにアトピー性皮膚炎はお肌が弱った状態になっているため、クレンジングでも以下のような点に注意が必要と言われています。

  • 肌への刺激・負担のある添加物や成分はなるべく避ける
  • 保湿力のあるものを選ぶ
  • クレンジング時にこすり過ぎない、肌に摩擦での負担をかけない

でも、なかなかすべての項目をクリアする商品に出会うことは難しいですよね。

ビューティークレンジングバームは6つの無添加、美容成分78%配合、とろけるテクスチャでなでるだけでメイクオフ!といった特徴があり、実はお肌に優しいクレンジングなんです。

ビューティークレンジングバームの特徴を詳しく見てみましょう♪

アトピーにオススメな理由1:6つの無添加

ビューティークレンジングバームは、毎日使うクレンジングでスキンケアを行えるように開発された商品です。

安全な成分で作られていなければ毎日のクレンジングや洗顔で、少しずつお肌へのダメージが溜まっていってしまいます。だからこそ、お肌に嬉しい成分で作られているんです♪

アトピーの場合、洗浄力など刺激の強すぎる成分が含まれていると、症状が悪化してしまったりという可能性もあるので不安ですよね。

ビューティークレンジングバームは”6つの無添加”を実現し、以下のようなお肌に刺激の強すぎる成分は含まれていないんです!

■合成香料

アレルギーやアトピーの症状を引き起こす要因の可能性があると言われています。

■合成着色料

合成着色料はお肌への刺激が強い成分が多いとされています。

■鉱物油

吸着力が強いため、お肌に必要な油分まで落としてしまう可能性のある成分です。

■アルコール

アルコール過敏の反応で赤みやかゆみなどの症状が出る可能性があります。

また、揮発性成分のため、お肌の水分を蒸発させてしまうため、乾燥肌の原因になる可能性も考えられています。

■パラベン

防腐剤として多くの化粧品に使われてきました。

重大な副作用などはありませんが、お肌のバリア機能が低下している場合炎症などの反応が起こる可能性があります。

■石油系油脂

吸着力が強いため、お肌に必要な油分まで落としてしまう可能性のある成分です。

 

一番気になる!?界面活性剤の配合について調べてみた!

クレンジングで一番気にされることの多いのが”界面活性剤”です。

界面活性剤とは、油性の汚れを浮かせ【乳化】させる働きを持っています。乳化させることで油分の汚れ(メイク汚れや皮脂など)を水やぬるま湯ですすぐだけでさっぱりと落とすことができるようになります。

界面活性剤が含まれていないと、水やぬるま湯で軽くすすぐだけでは油性成分がお肌に残ってしまい、ヌルヌル・ベタベタとした感触が残りやすくなるため、多くのクレンジング商品に含まれています。

界面活性剤の何が悪いのかを理解するのが大切!

界面活性剤というと「洗剤に含まれている」「洗浄力が強すぎる」というイメージを持っていませんか?

実は界面活性剤にも種類があるんです。

界面活性剤は、天然系・石油系・合成界面活性剤と原料によって3種類に分けることができます。また、そこからさらに化学的な性質として、陰イオン界面活性剤、陽イオン界面活性剤、非イオン界面活性剤、両性界面活性剤という分類がされています。

  1. アニオン(陰イオン)界面活性剤 ⇒ 洗浄力が高い
    衣類や食器などを洗う洗浄剤や化粧品においてはシャンプーなどで使用されます。
  2. カチオン(陽イオン)界面活性剤 ⇒ 帯電防止や殺菌に使われる
    吸着力はリンスやコンディショナーなどのヘアケア製品に、殺菌力は制汗剤などのデオドラント製品に使用されます。
  3. 両性(アンホ)界面活性剤 ⇒ 皮膚への刺激性や毒性が低い
    陰イオンと陽イオンのどちらにでもなれ、陰イオンのときはマイルドな洗浄力を、陽イオンのときはマイルドな殺菌力を発揮。
    皮膚への刺激性や毒性が低いので化粧品の乳化を安定させるために使用されることもあります。
  4. 非イオン(ノニオン)界面活性剤 ⇒ 乳化力が高く洗浄力はマイルド
    どんなイオン性成分とも組み合わせることができ、乳化剤や可溶化剤や増粘剤、またはマイルドな洗浄剤などさまざまな使い方をされます。

化粧品の場合、肌への刺激や毒性が低く安定した乳化力のある両性(アンホ)界面活性剤や非イオン(ノニオン)界面活性剤が使用されます。

界面活性剤一覧 | 化粧品成分オンライン

つまり、界面活性剤と一言で言っても、安全性の高いもの/低いものがあるんですね。

ビューティークレンジングバームに含まれている界面活性剤を見てみましょう。

 

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル

パーム油由来の高級脂肪酸「イソステアリン酸」と、水性成分のポリオキシエチレングリコールをグリセリンでつなぎ合わせた界面活性剤です。

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリルの現時点での安全性は、皮膚刺激性や毒性はほとんどなく、眼刺激性はデータ不足のため詳細不明ですが、重大なアレルギー(皮膚感作)の報告もないため、安全性の高い成分であると考えられます。

引用元:トリイソステアリン酸PEG-20グリセリルの効果や毒性

トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル

イソステアリン酸と酸化エチレンをグリセリンでつなぎ合わせた界面活性剤です。

特に副作用や毒性の報告はされていません。

ヤシ油アルキルグルコシド

ヤシ油の脂肪アルコール(蝋のようなもの)とでんぷん由来のグルコースから作られています。

天然由来の成分で、特に副作用や毒性は報告されていません。

レシチン

大豆や卵黄など天然の原料から抽出された成分です。

レシチンの現時点での安全性は、皮膚刺激において非刺激性またはまれに最小限の刺激が起こる可能性がありますが、眼刺激性はほとんどなく、皮膚感作性(アレルギー性)および光感作性の報告もないため、安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:レシチンの成分効果と毒性

ビューティークレンジングバームには4つの界面活性剤が含まれていました。

そのすべてが、副作用や毒性の報告がないものでした。

また、使われていたのは、洗浄力がマイルドで「乳化」をするために使われる【非イオン界面活性剤】で、4つのうち2つは天然成分から作られた界面活性剤でした。

一番危険な石油系界面活性剤は使われていない

石油系活性剤は、洗濯洗剤や食器洗い洗剤にも使われている成分です。洗浄力が強い為、お肌に必要な油分まで落としてしまう場合があり、アトピー性皮膚炎の場合は特にお肌への刺激がかなり強い成分と言えます。

ビューティークレンジングバームにはこういった洗浄用の【陰イオン界面活性剤】は用いられておらず、お肌に負担や刺激を与えにくい、洗浄力がマイルドなものが使われていることがわかりました♪

クレンジングの主要な界面活性剤はほぼすべて【非イオン界面活性剤】という類のもので、

皮膚刺激性などが非常に弱く、肌への負担はとても小さいのです。

よって一般の消費者がクレンジングを選ぶ際には、界面活性剤を基準に考えることはまず出来ないと思って頂くべきでしょう。

リキッドでもオイルでも、そこにはさほどの差は無いのですから。

オイルクレンジングには石油系界面活性剤が入っているから肌に悪い? | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

アトピーにオススメな理由2:美容成分78%配合

アトピー性皮膚炎のお肌は、肌内部の水分量が低下し、乾燥が進むことで肌表面のバリア機能が低下している状態になっています。

そのため、アトピー性皮膚炎のスキンケアには保湿がとても大切になります。

低下したお肌のバリア機能を正常な状態に近づけてあげることが大切です。
スキンケアの基本は、お肌を清潔に保つための洗浄と、皮膚のうるおいを保つための保湿です。この2つを正しく行い、低下している皮膚のバリア機能をしっかりと保持しましょう。

アトピー性皮膚炎 予防と治療|アレルギー疾患情報サイト 千葉大学病院

ビューティークレンジングバームの成分の78%は【美容成分】です。

このうち、保湿作用に関わる成分は33種類も含まれているんです♪

クレンジングをしながら、お肌にこれらの美容成分を与えてケアをすることもできるので、アトピー性皮膚炎にも嬉しいクレンジングバームなんです♪

パルミチン酸エチルヘキシル /トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル / 炭酸ジカプリリル

(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル / ペンチレングリコール / ダイズ油

カニナバラ果実油 / オリーブ果実油 / グリセリン / カルボキシメチルヒアルロン酸Na

セラミドAP (又は セラミド6Ⅱ) / セラミドNG (又は セラミド2)

セラミドNP(又は セラミド3)

加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル

ノイバラ果実エキス / ハチミツエキス / ハチミツ / ローヤルゼリー

オレンジ果汁エキス / オウゴン根エキス / マドンナリリー根エキス

センチフォリアバラ花エキス / ユキノシタエキス / 加水分解コンキリオン

加水分解シルク / 加水分解ダイズエキス /リンゴ果実培養細胞エキス / ゼニアオイ花エキス

トマト果実エキス / タチジャコウソウ花/葉エキス / アロエベラ葉エキス

ゲットウ葉エキス / ヒアルロン酸クロスポリマーNa

 

アトピーにオススメな理由3:なでるだけでOKの新感触!

クレンジングの際につい力を入れて擦ってしまったりしていませんか?

クレンジングの際の摩擦は、お肌のバリア機能を低下させてしまうため、アトピー肌の場合は特に注意が必要なんです。

でも、使用感(テクスチャ)が重かったり、なかなかお肌の上でなじまなかったりと商品によっては何度も擦らなければ汚れが落ちていない感じがするものもありますよね。

ビューティークレンジングバームはクレンジング時の摩擦を減らし、汚れとなじみやすいように作られた商品なんです♪

以下の動画を見ると固いバームがとろとろのテクスチャに変わっているのがよくわかりますよね!力を入れて擦る必要はないので、お肌の負担を減らしてくれるんです♪

また、ビューティークレンジングバームは乳化力が高いため、水やお湯で落ちやすく、すすぐ回数も少なくて済むのもメリットなんです♪

まずはお試し購入+テスト使用で確かめて♪

アトピーの場合、一人一人症状や状態も異なるので、自分の肌に実際合うのかな…なんて不安になってしまいますよね。

ビューティークレンジングバームは初回購入は50%オフ!

また、返金制度などもあり、お試し利用がしやすくなっているんです!

いきなり顔で試すのは怖い…という場合は手の甲でのお試しや、フェイスラインなど目立ちにくいポイントだけに使ってみてテストをすることをおすすめします♪

 

▲目次に戻る

 

姉妹サイト

【ラメラゲル スーパーモイスチャーFC】は効果なし?口コミと評判を集めました【FTC】